離婚するとき(離婚届)

■協議離婚 の場合

●届出期間
  特定の定めはありません。離婚届を提出した日が離婚日となります。

●届出人
  夫と妻

●必要なもの
  ◎離婚届
  ◎当事者の戸籍全部事項証明(戸籍謄本) (山鹿市が本籍の場合は不要)
  ◎届出書に押印した届出人双方の印鑑(朱肉を使用するもの)
  ◎本人確認できる証明書(顔写真つき住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート等)
  ○該当する方が必要なもの
   ・ 国民健康保険被保険者証
   ・ 国民年金手帳
   ・ 後期高齢者医療被保険者証

※協議離婚の場合署名は必ず自筆でお願いします。

※成人2人の証人の署名押印が必要です。

※20歳未満のお子様がある場合は親権者を定めてください。

※婚姻の際に氏(姓)を改めた方が離婚後も婚姻中の氏を称する場合は、離婚の日から3ヶ月以内に別の戸籍届出(離婚の際に称していた氏を称する届)を提出下さい。

※母子家庭となられた方は児童扶養手当、母子家庭等医療費助成等の制度があります「子育支援課」へお問い合わせ下さい。

   子育支援課の電話番号 43-1514

●注意事項
 届出に使用(押印)する印鑑は、同一氏(姓)でも、別々の印鑑を用意してください。また、届出に添付する戸籍全部事項証明(戸籍謄本)はなるべく3ヶ月以内に発行されたもので、発行後に戸籍の変動がないものを用意してください。




■調停離婚 及び 裁判離婚 の場合

●届出期間
 調停成立の日または審判・判決確定日から10日以内(申立人または訴えの提起者が10日以内に届出をしないときは、その相手方も届出することができます。)

●届出人
  申立人または訴えの提起者
 
●必要なもの
  ◎離婚届 (証人欄は記入不要)
  ◎当事者の戸籍全部事項証明(戸籍謄本) (山鹿市が本籍の場合は不要)
  ◎届出書に押印した届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)
  ○:該当する方が必要なもの
   ・ 調停離婚のとき → 調停調書の謄本
   ・ 和解離婚のとき → 和解調書の謄本
   ・ 認諾離婚のとき → 認諾調書の謄本
   ・ 審判離婚のとき → 審判書の謄本と確定証明書
   ・ 判決離婚のとき → 判決書の謄本と確定証明書
   ・ 国民健康保険被保険者証
   ・ 国民年金手帳
   ・ 後期高齢者医療被保険者証

※婚姻の際に氏(姓)を改めた方が離婚後も婚姻中の氏を称する場合は、離婚の日から3ヶ月以内に別の戸籍届出(離婚の際に称していた氏を称する届)を提出下さい。

※母子家庭となられた方は児童扶養手当、母子家庭等医療費助成等の制度があります。「子育支援課」へお問い合わせ下さい。

    子育支援課の電話番号 43-1514

●注意事項
 届出に添付する戸籍全部事項証明(戸籍謄本)はなるべく3ヶ月以内に発行されたもので、発行後に戸籍の変動がないものを用意してください。

お問い合わせ先

市民課

TEL:
(市民係)0968-43-1169
FAX:
0968-42-1009
Mail:
shimin@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?