山鹿市出土文化財管理センター

センター外観

 

 

山鹿市出土文化財管理センターの機能

 文化財行政のうち、埋蔵文化財業務の一つである発掘調査については、現場での発掘作業と土器洗いなどの整理作業に大きく分けられます。
 出土文化財管理センターでは、発掘調査で見つかった出土品(土器や石器など)の水洗い、注記、接合、復原、実測などといった整理作業を行っています。また、山鹿市内の発掘調査で出土した土器や石器などコンテナ約3000箱を越える出土品を収蔵しており、整理作業と合わせて、常時見学することができます。
 この出土文化財管理センターは、国史跡方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)に隣接しているので、遺跡のガイダンス施設としての役割も果たしており、出土品の展示や説明会場などとしても活用しています。

センター作業内容

 

 

ご案内

開館時間    9:00~16:30  

休  館  日  土・日・祝日・年末年始

入  館  料    無 料

電話番号(FAXも同)0968-46-5512

センター アクセス

交通アクセス

◎公共の交通機関(九州産交バス利用)

●熊本市内から…熊本交通センター14番乗り場より「山鹿温泉」行きに乗車、1時間で「日置(へき)」バス停下車、徒歩10分。

●山鹿市内から…山鹿バスセンターより「熊本交通センター」行きに乗車、10分で「日置」バス停下車、徒歩10分。

※どちらも「新道植木経由」(京8)は日置に停車しないのでご注意ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

教育委員会 社会教育課

TEL:
0968-43-1651
FAX:
0968-43-1218
Mail:
shakyo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?