廃棄物処理(ごみ焼却)施設の稼働に向けて

 平成31年4月1日の稼働を目指し、本市単独の新しい焼却施設であるエネルギー回収型廃棄物処理施設※1を「山鹿市民スポーツセンターグラウンド跡地(山鹿市石416地内ほか)」に整備しています。

 

【施設名称】山鹿市環境センター  

【施設住所】山鹿市石416

【敷地面積】約15,000㎡

【処理方式】間欠運転ストーカ炉 

【処理能力】46t/日(23t/16h×2炉)

【余熱利用設備】温水発生器による温水回収方式(熱回収10%以上)

【処理対象物】燃やすごみ、可燃性粗大ごみ、可燃性残渣、し渣・汚泥、災害廃棄物

 

 市民の皆様が排出される燃やすごみ等を安定的に処理するために、市民生活にとってなくてはならない施設です。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

※1エネルギー回収型廃棄物処理施設とは、廃棄物の焼却に伴い発生する大量の熱エネルギーを蒸気や温水等によって回収し、給湯や冷暖房等の熱源として有効利用を行なう施設です。


  詳細な内容については、下記のダウンロードによりご覧ください。

ダウンロード

 


 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

環境課

電話番号:
(環境政策係)0968-43-7211 (廃棄物対策係)0968-43-7211 (環境センター)0968-41-8686
ファックス番号:
0968-43-1170 (環境センターFAX:0968-41-8687)
メールアドレス:
kankyoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?