山鹿市立博物館 夏季企画『酉!とり!トリ! 鳥コレクション in YAMAGA』を開催します!

ミヤマホオジロ

 これまで熊本県内で確認されている鳥類は約350種あり、山鹿市内・博物館周辺においても、馴染みのあるスズメやウグイス、メジロなどの他、タカやハヤブサなどの猛禽類、ハクチョウなどの渡り鳥など、多くの鳥類が確認されています。
 本企画展では、今年が酉年であることにちなみ、館蔵資料に加え県内施設が所蔵する資料や山鹿市内で撮影された鳥類に関する写真パネルなどを展示します。また、展示を通して鳥の体のつくりや生態を知ると共に、山鹿の自然環境や鳥との付き合い方、私たちの生活との関わりを考えてもらうきっかけとします。

ご家族、お友達お誘い併せのうえ、お気軽にお越しください。


詳しくはチラシをご覧下さい。

 

・場  所:山鹿市立博物館(山鹿市鍋田2085)

・期  間:平成29年8月11日(金・祝) ~10月15日(日)

      (月曜日休館。月曜日が祝日の場合は開館し、翌日に休館。)

・開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・入 館 料:大人 210円、高校生以下 50円(市内の小中学生は無料)

・展示内容:◎山鹿市内で見られる野鳥の写真パネル展示      

      ◎鳥類の剥製展示

      ◎野鳥観察に必要な道具            ほか

記念講演会

・演  題:『鳥の自然誌・文化誌 ―色とりどりの鳥のお話し―』

・講  師:坂梨 仁彦 氏(日本野鳥の会熊本県支部 副支部長)

・日  時:平成29年9月2日(土)午後1時半~(2時間程度)

・場  所:山鹿市立博物館 研修室(山鹿市鍋田2085)

・申 込 み:博物館に電話でお申込み下さい。

      TEL:0968-43-1145

・入 場 料:無料

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

山鹿市立博物館

TEL:
0968-43-1145
FAX:
0968-43-1143
Mail:
shakyo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?