山鹿市空き家等の適正管理に関する条例について

平成26年7月1日、「山鹿市空き家等の適正管理に関する条例」を施行しました。

 山鹿市では、空き家等における倒壊等の事故、火災及び犯罪を防止し、市民の安全かつ良好な生活環境の保全に寄与することを目的とし、家屋等が放置されることを未然に防止するとともに、長期間放置された家屋等に対して、適正な管理の実施を求めることができるよう、条例を制定しました。

・家屋等の適正な管理は所有者等の義務です。  
 
 所有者等は、家屋等の適正な管理をしなければなりません。管理不全な状態にならないよう、適正管理に努めてください。
  また、既に家屋等が管理不全な状態になっているときは、補修や除却などの改善措置をお願いします。
  万が一、家屋の倒壊や、屋根、外壁等の脱落・飛散などによって、他人に損害を与えた場合は、所有者等が責任を問われる可能性がありますので、十分ご注意ください。
 
・危険な家屋等にしないためには
 定期的に家屋等の様子を観察し、風を通したり、雨漏りの点検などの管理をしましょう。
 遠方で直接管理をすることが難しい場合は、管理をしてくれる不動産会社もありますし、不測の事態に備えて、ご近所の方に連絡先を伝えておくことも有効です。
 きちんと管理をすると、家屋が危険な状態になることの防止になり、加えて家屋の財産価値を高めることにもつながります。

・所有者等の皆様へのお願い
 条例制定の一番の目的は、所有者等の皆様に自主的な管理や改善を行ってもらうことです。
  良好な生活環境の確保と安全で安心なまちづくりの推進に、皆様のご協力をお願いします。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

防災監理課

TEL:
(防災係)0968-43-1113 (監理契約係)0968-43-1113
FAX:
0968-44-0373
Mail:
bousai@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?