社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

1 マイナンバー制度とは

  市民の皆さま一人一人に個人番号(マイナンバー)が付番され、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、国の行政機関、地方公共団体など、複数の機関に存在する個人の情報が、同一人の情報であることを確認するために活用されます。
 市民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤として期待されています。


2 個人番号の通知

 平成27年11月から、市民の皆さまの住民票記載の住所に、12桁の個人番号(マイナンバー)を記入した紙製の通知カードが郵送されています。

 通知カードには、個人番号(マイナンバー)、氏名、生年月日、住所が記載されます。通知カードは、個人番号カードの交付を受けるまでの間、個人番号の確認に活用され、個人番号カード発行の際には、この通知カードと引き換えに交付がなされます。

 

 なお、法人には、13桁の法人番号が付番されます。
 詳しくは、下記の関連リンク「法人番号について」をご覧ください。
 

3 個人番号(マイナンバー)の利用開始

 平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続から利用が開始されます。
 年金や雇用保険、医療保険の手続、生活保護、福祉の給付、確定申告などの税の手続など、法律で定められた事務において、個人番号を提示したり、書類等に番号を記載するなどの形で利用されます。

 

※個人番号(マイナンバー)利用のイメージ

利用

4 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付 

 通知カードを受けられた方で、マイナンバーカードの交付を希望される方は、通知カード受取の際に同封された申請書を郵送し、マイナンバーカードの交付を受けることができます。

 マイナンバーカードには、表面に氏名、住所、生年月日、性別が、裏面に個人番号が記載される予定で、顔写真付きのためこのマイナンバーカード1枚で、個人番号の確認と本人確認の身分証明書として利用できます。

 

 またICチップが搭載されることから、次のようなことにも利用できます。

(1)電子証明書の機能も標準搭載されており、e-Taxなどの電子申請が利用できます。
(2)行政機関が個人番号(マイナンバー)の付いた自分の情報をいつ、どことやりとりしたのかなどの情報を提供するマイナポータルを、マイナンバーカードに搭載された公的個人認証機能を利用して、パソコン等から確認することができます。(平成29年1月から稼動予定です。)

 

マイポータル

5 マイナンバーカードと住民基本台帳カードの関係

 マイナンバーカードは、住民基本台帳カードと同様にICチップの付いたカードとなる予定で、従来の住民基本台帳カードの機能を引き継ぐとともに、新たな機能を備えたより利便性が高いカードです。
 平成28年1月以降に、マイナンバーカードが交付されることに伴い、現在交付を行っている住民基本台帳カードは、平成27年12月末をもってカード発行が終了されました。
 すでに住民基本台帳カードを取得されている方は、有効期限まではカードを利用することができます。
 ただし、住民基本台帳カードとマイナンバーカードを同時に取得することはできません。
 このため、住民基本台帳カードを取得されている方が、マイナンバーカードの交付を申請された場合、マイナンバーカードを交付の際に、お持ちの住民基本台帳カードを回収いたします。

※詳しくは下記の関連リンク「個人番号と住民基本台帳カードとの関係」をご覧ください。

との関係」をご覧ください。
  
6 民間事業者のみなさまへ  

 ―マイナンバー制度への対応について―
 民間事業者の皆様も、従業員等に係る税務関係や社会保障関係の手続きで、個人番号(マイナンバー)や法人番号を取り扱うこととなります。
 詳しくは、下記の関連リンク「民間事業者のマイナンバー制度への対応について」をご覧ください。

 

7 コールセンターのご案内

 制度に関するお問い合わせは、マイナンバー総合フリーダイヤルにて対応しています。
 マイナンバーカードの紛失・盗難によるカードの一時利用停止は、24時間・365日対応します。
0120-95-0178(無料)
 「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。
 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
  (1)通知カード、マイナンバーカードに関するお問い合わせ・・・「1番」
  (2)マイナンバー制度に関するお問い合わせ・・・・・・・・・・「2番」
  (3)マイナンバーカードの紛失・盗難について・・・・・・・・・「3番」
  平日:午前9時30分~午後8時
  土日祝日:午前9時30分~午後5時30分
  (年末年始12月29日~1月3日を除く)
 

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)
 ●マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405
 ●「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること(盗難・紛失) 050-3818-1250
     
※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
 ●マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26
 ●「通知カード」「マイナンバーカード」に関すること 0120-0178-27
  

 詳しくは、内閣官房ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


 (イメージ映像は、内閣官房・内閣府制作マイナンバー広報資料を利用しています。)

 

ポスター

お問い合わせ先

秘書企画課

TEL:
0968-43-1112
FAX:
0968-44-0373
Mail:
hisho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?