他の自治体への支援状況

■山鹿市民医療センター

○4月15日(金)から20日(水)にかけて、当院の災害派遣医療チームDMAT(医師・看護師・事務職員で構成)が、益城町と菊池市へ出動した(2チームで3回出動・延べ17名)。

○救急外来での地震関連の治療とともに、被災病院からの要請で入院患者10名の受け入れなど、他病院からの入院要請などに対応している。

■消防本部

○4月14日(木)から16日(土)にかけて、熊本市消防局及び宇城広域消防本部より応援要請を受け、職員8名が益城町の被災現場へ救急出場、救急救助・救助活動に従事。

○なお、熊本県応援隊は、県内各地被災のため4月16日(土)6時に解散。

■水道局

○4月15日(金)から19日(火)にかけて、自衛隊、熊本県、熊本市、菊池市等からの要請を受け、給水車の派遣や給水支援を実施。

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?