空家等の解体費用を一部補助します

 山鹿市では、倒壊等の事故、火災及び犯罪の発生の可能性のある特定空家等(注1)の除却を促進し、市民の安全かつ良好な生活環境の保全を図ることを目的として、危険な空家等の解体を行う者にその費用の一部を補助します。

 

 (注1) 特定空家等とは、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態にある空家等のこと 

 

事業(補助)の対象となる建物(事前調査による判定が必要です)

  1. 市内の特定空家等又は特定空家等と同等の状態にあるもの
  2. 近隣住宅や道路等に影響を及ぼす可能性があるもの
  3. 市税を滞納していないもの
  4. 特定空家等に係る一切の権利及び権限について、疑義が解決しているもの 

 

補助金の額

補助対象工事に要する費用の2分の1以内の額で、60万円を上限とする。

注:家具、機械などの移転や処分の費用は含みません。

注:建物の一部を解体するような工事は、補助の対象となりません。

 

事業の募集期間及びスケジュール

募集期間

平成30年4月11日(水曜日)から4月27日(金曜日)まで

事業スケジュール(予定)
  1. 募集期間終了後から6月上旬…募集案件の事前(現地)調査
  2. 6月中旬から下旬…事業の決定及び申請者への連絡
  3. 7月から・・・事業の実施

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

防災監理課

電話番号:
0968-43-1113
ファックス番号:
0968-44-0373

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?