山鹿市民歩こう運動

 山鹿市では、生活の中で意識的に「歩く」ことを勧めています。何か一つでいいので、自分に合った目標を立ててみてはいかがでしょうか。継続できるように、まずは小さいことから無理をせず、ゆっくりとはじめてみましょう。

 

 今より「10分多く」体を動かすことで、健康寿命を延ばせることをご存じですか。

 

+10(プラステン) のメリット
 + 10(今より10 分多く、体を動かすこと)によって、死亡のリスク・生活習慣病・がん発症・ロコモ※・認知症の発生を低下させることが可能といわれています。また、+ 10 を1年間継続すると、体重を1~2kg減らす効果が期待できます。

 ※ 「ロコモティブシンドローム」の略称。運動器症候群。筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板などの運動器のいずれか、もしくは複数に障害が起き、歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態

 

 

まずはできることから!

 

ステップ1 気付く

 体を動かす機会や環境は、身の回りにたくさんあります。それが「いつなのか」「どこなのか」、自身の生活や環境を振り返ってみましょう。

 

ステップ2 始める

 今より少しでも長く、少しでも元気に体を動かすことが健康への第一歩です。今より+ 10 分、体を動かすことから始めましょう。

 

ステップ3 達成する

 目標は、1日合計60 分(65 歳以上の人は40 分)、体を元気に動かすことです。これらを通じて体力アップを目指しましょう。

 

ステップ4 つながる

 一人でも多くの家族や仲間と+ 10を共有しましょう。一緒に体を動かすと、楽しさや喜びがいっそう増します。

 

 

  

 

  

 

 山鹿市民歩こう運動

 キャッチフレーズ    

 

「健康のはじめの一歩は歩きから」

 

「歩くたび新たな発見!心もからだもリフレッシュ」

 

 

 

 

 

 

 

  

  

お問い合わせ先

健康増進課

TEL:
0968-43-0050
FAX:
0968-43-1164
Mail:
kenkoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?