食中毒に気をつけましょう

加熱調理を前提とした食品による食中毒の予防について

 1 食肉調理品(特にメンチカツやハンバーグ類、挽肉を使用した食品)で未加熱の状態で販売されているものは、その製品特性上内部にまで食中毒の原因となる菌等が存在する恐れがあるため、中心部の色が変化するまで十分に加熱しましょう。

 

 2 未加熱の食肉調理品を触ったあとは、よく手を洗いましょう。

 

 3 加熱前後で菜ばし等や食器を使い分けるか、その都度洗浄・殺菌して使用しましょう。

 

 4 カツ類・フライ類等、衣が付いた品も同様に注意しましょう。

 

 

 

お問い合わせ先

健康増進課

TEL:
0968-43-0050
FAX:
0968-43-1164
Mail:
kenkoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?