山鹿市創業・開業支援空き店舗対策事業補助金

平成30年4月から3年間、大幅拡充した補助制度がスタート

山鹿市内で創業・開業する方を応援します!

 小売業・飲食業は補助率最大4/5・月額上限30万円

 山鹿市内の空き店舗を活用して新規出店する際の店舗家賃を支援します。

 

対象となる物件

 山鹿市内の概ね3ヶ月程度入居のない店舗 

 

補助内容

補助額等

補助要件

・一般市民等を対象とした昼間の賑わいを創出する業種であること。

・空き店舗を活用し、3年以上継続して営業すること。

・月の半分以上、かつ昼間3時間以上営業すること。

・市内店舗の廃業又は休業を伴う営業でないこと。(災害による移転は除く。)

・借家料について国県市その他の補助金を受けていないこと。

・市税等の滞納がないこと。

・商店街団体等の会員となること。

 ※補助金の申請は、店舗のある商店街や商工団体が行います。
 ※業種や公益性、計画性、事業効果等を審査のうえ決定します。
 ※詳しくは、以下のお問い合わせ先にご相談ください。

 

お問い合わせ先

  山鹿地域:山鹿商工会議所 電話0968-43-4111

  鹿北、菊鹿、鹿本、鹿央地域:山鹿市商工会 電話0968-46-2141

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

商工観光課

電話番号:
0968-43-1579
ファックス番号:
0968-43-8795
メールアドレス:
syohkan@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?