自主防災組織の結成について

自主防災組織とは

 自主防災組織とは、住民一人ひとりが「自らの命は自ら守る」、それから「自分たちの地域は、自分たちで守る」という隣保協同の精神で、自主的に防災活動を行う組織のことを言います。

自主防災組織はなぜ必要なのか

 災害が発生した場合、市は防災関係機関と協力し全力を挙げて防災活動(公助)を行います。しかし、災害の規模が大きくなればなるほど、防災関係機関が行う防災活動だけでは、十分ない対応が出来ない可能性があります。

 こうした場合、地域の人たちが協力して初期消火や救出・救護活動(共助)に取り組むことで、被害の軽減を図ることが重要になってきます。

 阪神・淡路大震災以後、地域の人たちが協力して共助を行う自主防災組織の重要性が認識され、全国的に結成の気運が高まっています。

自主防災組織の結成手順

1 地元行政区の総会等で組織の説明を行い、結成についての同意を得る

 地元の住民が集まる総会等において、自主防災組織の必要性などを協議し、結成についての同意を得てください。

 町内会の組織をそのまま自主防災組織とするなど、既存の組織を活用する方法が結成への近道です。

2 組織結成手続にかかる市の支援

 自主防災組織の規約や防災計画などのひな形を提供しています。

 自主防災組織の必要性や活動内容について、職員が地域へお伺いしみなさんへ説明を行う「出前講座」も実施しています。

 組織結成時に設立補助金の交付を行っています。そのほか、防災資機材の購入や防災訓練の時の必要経費に対する補助金の交付も行っています。

3 市へ結成届出書等を提出

 自主防災組織の結成後、市へ次の書類を提出してください。

  1 自主防災組織結成届出書

  2 組織の規約

  3 組織の防災計画

  4 組織の組織図

  5 自主防災組織育成事業補助金交付申請書

  6 自主防災組織育成事業計画書

※自主防災組織を結成したことを、地元の回覧板などで区民へ周知してください。

4 申請の様式及び記入例については、下記添付のダウンロードをご利用ください。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

防災監理課

電話番号:
(防災係)0968-43-1113 (監理契約係)0968-43-1113
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
bousai@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?