「平成」表記でも、文書の効果は変わりません

 2019年5月1日に元号が「平成」から「令和」に改められましたが、同日以後に山鹿市が作成する文書(納税通知書、納付書、証明書等)の年表記が「平成」になっている場合があります。

 また、2019年5月1日以降の日を「平成」で表記している場合があります。

 いずれの場合も、「平成」と表記された文書の法律上の効果は変わらず、修正や訂正をすることなく有効な文書として取り扱われます。

 市民の皆さまにはご不便をおかけしますが、「平成」と表記された文書につきましては、「令和」の応当する日等に読み替えていただきますよう、御理解と御協力をお願いします。

読み替えの例

 平成31年5月1日 → 令和元年5月1日

 平成31年度 → 令和元年度

 平成32年3月31日 → 令和2年3月31日

お問い合わせ先

総務課

電話番号:
(行政係)0968-43-1117 (職員係)0968-43-1117 (統計係)0968-43-1117 
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
soumu@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?