住宅税制に関する大幅な優遇策が打ち出されています!!

 平成20年12月に決定された税制改正案では、住宅取得に関する優遇策が打ち出されました。
 その中のひとつに、過去最大規模の住宅ローン減税が盛り込まれています。住宅ローン減税とは、住宅を取得したときに少しでも税負担を軽減するために、一定の条件のもと住宅等の取得等のための借入金の一定割合を、所得税額から控除するというものです。この控除額は、居住年に応じて異なる仕組みとなっており、入居年が早いほど受けられる支援が多くなります。
 また、これまで住宅ローン減税制度は所得税のみを対象としてきましたが、新しい制度では所得税から控除しきれなかった分を住民税から控除できることとなっています。

 このほか、住宅の長期優良住宅に対する特別控除や省エネルギーやバリアフリーに関するリフォーム工事を対象とした減税も導入されています。

詳しくは下記リンク、国土交通省HP「どうなる?今年の住宅税制」をご覧ください。


●内容については下記までお問い合わせください。
 国土交通省 住宅局 <住宅税制関係担当>
           住宅総合整備課          電話03-5253-8506
           住宅政策課            電話03-5253-8505
           <住宅金融支援機構関係担当>
           住宅局総務課民間事業支援調整室  電話03-5253-8518

お問い合わせ先

都市計画課

電話番号:
0968-43-1591
メールアドレス:
toshikei@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?