介護保険で受けられるサービス

要支援状態及び要介護状態に認定されたかたは、以下のようなサーピスが受けられます。また、サービスを受けられる場合は、1割の個人負担があります。

【1】 自宅で受けるサービス
訪問介護・介護予防訪問介護(ホームヘルプ)
  ホームヘルパーがご自宅を訪問して身体介護や家事援助などを行うサービスです。
訪問入浴介護・介護予防訪問入浴介護
  ご自宅に浴槽を持ちこんで、入浴のサービスを行います。洗髪もしてくれます。(入浴車)
訪問リハビリテーション・介護予防訪問リハビリテーション
  理学療法士や作業療法士がご自宅を訪問し、主治医の指示にしたがって歩行訓練などのリハビリテーションを行います。
居宅療養管理指導・介護予防居宅療養管理指導
  ご自宅で療養していて、病院へ行くのが難しいかたのところに、医師、歯科医師、薬剤師などが訪問して療養上の管理や指導を行います。
【2】 通所して受けるサービス
通所介護・介護予防通所介護(デイサービス)
  利用者が送迎バスなどでデイサービスセンターなどに通い、入浴、食事などのサービスを日帰りで受けます。
通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション(デイケア)
  利用者が送迎バスなどで介護老人保健施設、病院、診療所などに通い、心身の機能の維持回復に必要なリハビリテーションなどを受けます。
【3】 短期入所するサービス
短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)
  介護老人福祉施設に短期間入所し、入浴、排泄、食事などの日常生活の世話やリハビリテーションなどのサービスを受けます。
短所入所療養介護・介護予防短期入所療養介護
  介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所します。短期入所生活介護と比べ、リハビリテーションが重視されています。
【4】 入所先を自宅とみなすサービス
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  痴呆性の利用者が5人以上9人以下の小人数で介護職員とともに共同生活を送ります。
地域密着型特定施設入所者生活介護
  有料老人ホームなどの入所者で、要介護等の認定を受けた人が、施設の職員から入浴、排泄、食事、機能訓練などの介護を受けるサービスです。
【5】 その他自宅で受けられるサービス
福祉用具の貸与・購入費の支給
  ベッドや車椅子などの福祉用具を借りる事ができます。貸与になじまない入浴用の椅子などは購入できます。購入費の支給は、いったん全額支払った後に山鹿市への申請が必要です。
住宅改修費の支給・介護予防住宅改修費の支給
  ご自宅に手すりを取りつけたり、段差を解消した場合などにかかった費用が支給されます。改修費の支給は、いったん全額支払った後に山鹿市への申請が必要です。
居宅介護支援(ケアプランの作成など)
  ケアマネージャーが行うサービスです。ケアプランを立てたり、サービスがきちんと提供されているかどうかを確認します。このサービスは全額介護保険から給付されるので、自己負担は必要ありません。
【6】 施設サービス
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  介護老人福祉施設に入所して、入浴、排泄、食事の介助など日常生活上の世話や機能訓練などのサービスを受けます。
介護老人保健施設(老人保健施設)
  病状の安定している利用者が、介護老人保健施設に入所して受けるサービスです。ご自宅に戻ることを目標にしています。
介護療養型医療施設(療養病床等)
  病状の安定している長期療養が必要な利用者が、療養型病床群を持つ病院などに入院して受けるサービスです。

お問い合わせ先

長寿支援課

電話番号:
(長寿総務係)0968-43-1180 (介護サービス係)0968-43-1180 (地域包括支援係)43-1077
ファックス番号:
0968-43-1170 (地域包括支援係は0968-43-1164)
メールアドレス:
cyouju@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?