障害者総合支援法が施行されました

■ 平成26年4月1日に施行されました。


 障害者自立支援法が、新たに「障害者総合支援法」(正式には、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」)として平成26年4月1日より施行されました。

 「障害者総合支援法」では、新たに難病患者の方も福祉サービスの対象となります。対象となる方々は、身体障害者手帳の有無にかかわらず、必要と認められた福祉サービスの受給ができます。

 

■ 対象となる方(疾患151)


 下記添付ファイルをご覧下さい。

 

■ 手続き


 対象疾患が確認できる証明書(診断書もしくは特定疾患医療受給者証等)をお持ちになり、山鹿市役所福祉課 障がい福祉係もしくは、お近くの各市民センターに相談、支給申請を行ってください。申請受付後は、障害支援区分認定調査を行います。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

山鹿市役所 福祉課 障がい福祉係

電話番号:
0968-43-0052

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?