山鹿市番所地区景観農業振興地域整備計画を策定しました。

番所棚田の風景

 山鹿市では、山鹿市菊鹿町の番所地区を対象に、平成25年3月に「山鹿市番所地区景観農業振興地域整備計画」を策定しました。これは景観法(平成十六年六月十八日法律第百十号)の定めにより、景観と調和のとれた良好な営農条件を確保するために策定することができるとされているものです。県内での策定は初めてで、全国でも5例目となるものです。


 番所地区(行政区名:一区)は、石積みの棚田と家並みとが美しい景観をなす集落で、秋の彼岸花で有名な棚田風景は大変に印象深く、これまで熊本農村景観コンクールで「農村景観大賞」を受賞したり「日本の棚田百選」に選定されるなど、山鹿市が誇る、後世に伝えるべき農村景観となっています。

 農村景観を守るには、農業の営みを通じて守ることが最も重要であると考え、本計画を策定しました。この計画が、番所地区の優れた農村景観を守りつつ地域の生活と営農の改善を目指し、地区が抱える様々な課題を解決していくための一助になればと考えています。

計画書はこちらからダウンロードすることができます。
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農業振興課

電話番号:
0968-43-1556
メールアドレス:
nshin@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?