山鹿市立博物館 夏季企画 『化石が語る生物の進化展』を開催します!!

  山鹿市立博物館では夏季企画として、『化石が語る生物の進化展』を開催します。

 今回の企画展では、化石をテーマに地球の歴史と生物の進化にスポットを当てた展示を行ないます。

 恐竜やアンモナイトなど熊本県内で発掘された本物の化石から、現在では絶滅した古生物に目を向けていただくとともに「化石燃料」など、現在の私たちの生活と化石の関わりについても考える機会としていただければと思います。

 ご家族・お友だちお誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい。

夏季企画展チラシ

・場所:山鹿市立博物館(山鹿市鍋田2085)

・期間:令和元年7月20日(土) ~令和元年11月4日(月・祝)

    (月曜日休館。月曜日が祝日の場合は翌日休館。)

・開館時間:午前9時~午後5時

・入館料:大人 210円、高校生以下 50円

     【10月1日以降】大人 270円、高校生以下 70円
       (幼児及び山鹿市内の小中学生は無料)

チラシ裏面

★記念講演会・子ども体験★

◎企画展開催を記念した関連イベント (1)記念講演会、(2)星空観測会、(3)化石教室、(4古代の鏡づくり体験を実施します。

 

(1)記念講演会

 日時:8月25日(日) 午後2時半~(1時間半程度)

 講師:池上 直樹 氏(御船町恐竜博物館 主任学芸員)

 演題:『恐竜化石発掘最前線~ミフネリュウ発見から40年を振り返って~』

 場所:山鹿市立博物館 研修室

 ※参加無料・事前申込必要

 

 (2)星空観測会 

 日時:7月27日(土) 午後7時~(2時間程度)

 講師:吉永 公明 氏(玉名女子高校 非常勤講師)

 場所:山鹿市サイクリングターミナル (山鹿市立博物館となり)

   ※悪天候の時は、サイクリングターミナル研修室で講師による夏の星座のお話しを行います。

  ※参加無料・事前申込必要

 

(3)化石教室 

   プラスチック粘土で化石の模型を作ります。

  日時:8月4日(日) 午後2時~(2時間程度)

 場所:山鹿市博物館 研修室

  ※参加料100円・事前申込必要

 ※対象年齢:小学校3年生以上(熱湯を使用します)


(4古代の鏡づくり体験

 金属を溶かして、鏡や巴形銅器(お祭りに使われた道具)のレプリカを作ります。

 日時:8月11(日) 午後2時~(2時間程度)

  場所:山鹿市博物館 研修室

   ※参加料1,000円(鏡)、800円(巴形銅器)・事前申込必要  

  ※対象年齢:小学校3年生以上

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

山鹿市立博物館

電話番号:
0968-43-1145
ファックス番号:
0968-43-1143
メールアドレス:
shakyo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?