山鹿市人権教育・啓発事業補助金について

 山鹿市では、同和問題をはじめ、すべての人権問題の解消と人権が尊重される社会の実現に向け、人権教育・啓発の推進に取り組んでいます。本市における人権教育・啓発をより一層推進するために、広く人権教育・啓発事業を行う市民等を対象に、事業費等の一部を補助します。

 なお、補助対象事業等については、下記のとおりです。

 

1 補助対象事業及び経費

補助の対象とする事業 補助の対象とする経費

(1)人権教育等に関する講演、研修、交流又

 は人材育成を行うための催しに参加する事業

 ア 交通費、宿泊料及び日当

 イ 会場、車両等の借上料、駐車料等

 ウ 受講料及び参加負担金(食料費を除く。)

(2)前号の催しを開催し、又は共催する事業

 ア 講師等の謝金、交通費及び宿泊料

 イ 資料の作成に要する印刷製本費及び消耗品の購入費

 ウ 切手、はがき等の購入費

 エ 委託料

 オ 前号イに掲げる経費

(3)人権教育等に関する資料を作成し、及び

 配布する事業

 前号イ及びウに掲げる経費

 

2 補助金の額

 補助の対象となる経費の2分の1の額(当該額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)とし、個人による申請にあっては5万円を、団体による申請にあっては20万円を一の年度において交付を受けることができる限度とします。ただし、個人による申請については、当該年度における補助金の交付は、1回に限ります。

 

3 補助対象者

 補助金の交付の対象とするものは、次の各号のいずれかに該当するものとします。

(1)市内に住所を有する者

(2)市内に人権教育等に関する活動の拠点を有する団体(その構成員の数が4人以上のものに限ります。)

(3)市内に通勤又は通学をする者で市長が適当と認めるもの

 

※詳細につきましては、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ先

人権啓発課

電話番号:
(啓発管理係)0968-43-1199 (男女共同参画推進室)0968-43-1199
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
jinken@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?