軽自動車税のグリーン化特例(軽課)

三輪及び四輪の軽自動車にグリーン化特例(軽課)が適用されます

当ページでは、平成30年4月1日現在の法令に基づく情報を掲載しています。

 

 平成30年度・31年度課税時に、三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、グリーン化特例(軽課)が適用されます。 ただし、新車登録年度の翌年度のみ適用されます。

 

<適用条件>

 平成29年4月1日~平成31年3月31日まで最初の新規検査(※車検証の初度検査年月)を受けた三輪及び四輪の軽自動車で、以下の基準を満たす車両 

 

(ア) 電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減又は平成30年排出ガス規制適合)

 

(イ) 乗 用:平成32年度燃費基準+30%達成車 ※1
    貨物用:平成27年度燃費基準+35%達成車 ※1

 

(ウ) 乗 用:平成32年度燃費基準+10%達成車 ※1
    貨物用:平成27年度燃費基準+15%達成車 ※1

 ※1(イ)(ウ)については、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限る。

 

車種区分 税  率 (年税額)
(ア)75%軽減 (イ)50%軽減 (ウ)25%軽減
軽自動車 四輪以上 貨物用 営業用 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 1,300円 2,500円 3,800円
乗 用 営業用 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 2,700円 5,400円 8,100円
三輪 1,000円 2,000円 3,000円

※(イ)、(ウ)については、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
各燃費基準の達成状況は、自動車検査証下欄の備考欄に記載されています。

 

よくある質問

 

Q 平成29年12月(平成29年度)に、平成29年3月(平成28年度)に新車登録された平成32年度燃費基準+10%達成車を中古で購入しました。平成30年度課税時にグリーン化特例(軽課)が適用されますか?

 

A グリーン化特例(軽課)は、新車登録年度の翌年度のみ適用されます。平成29年3月までに新車登録された軽自動車は、平成29年度にグリーン化特例(軽課)を適用した税額にて課税されていますので、平成30年度でのグリーン化特例の適用はありません。

 

お問い合わせ先

税務課 市民税係

電話番号:
0968-43-1120
ファックス番号:
0968-43-1170

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?