平成28年4月16日(土曜日)

庁舎内

本日16日(土)の午前1時25分頃発生した地震で、山鹿市では震度5強を観測しました。

一昨日の地震や、昨日の余震を上回るかつてない強い地震で、県下各地に甚大な被害をもたらしました。

山鹿市では、地域防災計画により気象情報や震度ごとに職員配備計画を定めており、震度5弱以上ということで、

池田副市長を本部長に午前3時から各部長を招集して、第1回災害警戒本部を開催し、被害状況の把握と、

避難者への対応を指示しました。

その後、午前6時30分に第2回災害警戒本部を開き、

(1)現時点での被害状況は、市道落石2箇所、漏水数箇所、ブロック塀の倒壊、菊鹿地区の一部で約1900戸が停電。

(2)避難所9箇所では、午前5時現在で1048名、6時現在で965名が避難され、水と乾パンを配付。

(3)今後の対応については、長引く可能性もあるので、各部で交代できる体制を取ることとしました。

 

そして、午前11時30分に第3回災害警戒本部を開きました。

(1)午前11時現在で、418名の方が自主避難。

(2)現時点での被害状況は、市道落石5箇所、地震が原因による受診患者数は7名で、その内1人が入院。

  また、菊鹿地区の停電解除の報告がありました。

 

最後に、一昨日から続く、先行きの見えない状況に取り組む職員の対応に感謝の言葉を述べるとともに、

今後の多量の雨、強い風の予報に基づき、早めの避難など市民の皆様への呼びかけをお願いしました。

引き続き、心引き締めて取り組んでまいります。

 

どうか皆様、これから激しい雨が降ることが予想されます。

明るいうちに早めの自主避難と、土砂崩れなどには十分注意をお願いします。

 

※写真は、早朝から地震対応に追われている庁舎内の様子です。

お問い合わせ先

秘書政策課

電話番号:
(秘書係)0968-43-1110 (政策調整係)0968-43-1112
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
hisho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?