平成28年7月6日(水曜日)

寛斎さん

本日6日(水)は、山鹿灯籠まつり実行委員会総会を開催しました。

祭り本番まであと40日となりました。

今年は、熊本地震で開催を危ぶむ声もありましたが、こういった時こそ

山鹿の地から復旧・復興の元気を発信しなければなりません。

今から71年前の終戦の翌日にも、伝統を絶やしてはならないと

一基の灯籠が奉納された力強い伝統があります。

今年は、山鹿元気プロジェクトアドバイザーに山本寛斎氏に就任いただき、

既に東京から新たな発信が展開されています。

また、最近深刻化している、踊り手と上がり灯籠の担ぎ手の確保の課題に対し、

7回に亘る真剣な検討をいただいた「山鹿灯籠まつり運営検討会議」の答申書も

提出いただきました。

新たに前進・発展する”山鹿灯籠まつり”の第一歩を記す今年の祭りです。

なんと言っても、天候が一番です。

そして、この誇りある祭りをオール山鹿で取り組むことが大切です。

みんなで山鹿灯籠まつりを成功させ、全国に元気を発信しましょう。

 

※写真は、山鹿元気プロジェクトアドバイザー就任式の様子です。

お問い合わせ先

秘書政策課

電話番号:
(秘書係)0968-43-1110 (政策調整係)0968-43-1112
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
hisho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?