平成28年7月8日(金曜日)

太宰府

昨日7日(木)は、夕方から福岡県太宰府市にある大宰府天満宮の”七夕の宴”に出席しました。

学問の神様として有名な”大宰府天満宮”とのご縁に、とても有り難く思っております。

以前、菊鹿フラワーバンクの押し花のご縁で、”曲水の宴”という高貴な催しにご案内を受け、

出席したことがありました。

大宰府には、今から1350年前、当時、九州の政の中心である”大宰府政庁”を守る

”古代山城大野城”がありました。

また、本市には、同時代の山城”鞠智城”が国史跡として、大事に調査・復元されています。

このようなご縁から、この気高き”七夕の宴”に9年前からご案内いただき、祭事のメインを

彩るものとして大切にしていただいています。

祭事を司る権宮司は、祭神”菅原道真公”の40代子孫に当たられる方で、身の引き締まる思いがしました。

心配された雨も降らず、”山鹿灯籠おどり”を奉納させていただき、皆様に楽しんでいただきました。

8月16日に行われる山鹿灯籠まつりでの”千人灯籠踊り”には、太宰府市から20名の市民の方に

ご参加いただけるとのことです。

歴史あるこの地とのご縁に感謝の思いいっぱいでした。

 

※写真は、池の上特設ステージで披露する、優雅な山鹿灯籠踊りの様子です。

お問い合わせ先

秘書政策課

電話番号:
(秘書係)0968-43-1110 (政策調整係)0968-43-1112
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
hisho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?