平成28年7月9日(土曜日)

福山さん

一昨日7日(木)は、鹿本町御宇田にお住まいの福山護さんが、介護施設職員の井本さんとご一緒に、

お出でになりました。

福山さんとのご縁は、約20年になりますが、”ひょうたん作りの名人”として全国的にも有名な方です。

十数年前、当時”肥後愛瓢会”の会長として、”全国瓢箪大会”を山鹿市鹿本町に誘致いただきました。

その際、大会名誉総裁でいらっしゃる秋篠宮殿下にもお出でいただき、親しくお話いただいたことは、

とても有り難く心に残っています。

”瓢箪から駒”、”千成ひょうたん”など、”ひょうたん”は、幸運を呼ぶものとされています。

福山さん、たくさんの困難を乗り越えて、今も元気に焼きゴテを使って”美術ひょうたん”作りを

楽しんでおられます。

作品は、2度に亘り、秋篠宮殿下に献上される程、素晴らしいものです。

名前そのままに、いつも”福”の”山”を”護”って、ニコニコ笑顔の毎日を送られています。

山鹿市へたくさんの”福”持ってきていただいたいて、とても有り難かったです。

 

※写真は、福山さんとの幸せいっぱいの記念の1枚です。

お問い合わせ先

秘書政策課

電話番号:
(秘書係)0968-43-1110 (政策調整係)0968-43-1112
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
hisho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?