国民年金の加入について

日本の公的年金制度は、日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入する国民年金(基礎年金)と会社員・公務員の人が加入する厚生年金の2階建て構造になっており、原則的には保険料を納めないと受け取ることができません。(厚生年金の人は、年金保険料として給料から天引きされています。)

 

20歳になったとき、会社などをやめたとき、厚生年金保険・共済組合に加入している配偶者の扶養からはずれたときは、国民年金への加入の手続きが必要です。

 

平成31年度の国民年金保険料は月額16,410円です。

 

国民年金保険料の納付書は日本年金機構より送付されます。金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納付してください。口座振替やクレジットカードでも納付できます。

 

国民年金保険料は、前納すると割り引きがあります。

平成31年度保険料と割引額
納付方法

6ヶ月前納                          (4月~9月分)                       (10月~翌年3月分)

1年分  2年分 

毎月納付書で納付

98,460円

 196,920円  395,400円

現金またはクレジットカード納付

【割引額】     

97,660円

【800円】 

 193,420円

【3,500円】

 380,880円

【14,520円】

口座振替

【割引額】            

 97,340円

【1,120円】

 192,790円

【4,130円】

 379,640円

【15,760円】

 

 

任意加入制度について

 

次に該当する人は申し出により任意加入することで、受給資格期間を満たしたり、年金額を満額に近づけたりすることができます。

・海外に住む20歳以上65歳未満の日本人

・老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていない70歳未満の方

・納付済期間が40年に満たない60歳以上65歳未満の方 

 

お問い合わせ先

国保年金課

電話番号:
(国民健康保険係)0968-43-1527 (後期医療年金係)0968-43-1576
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
kokuho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?