保健事業

○特定健康診査・特定保健指導
 平成20年4月から、各医療保険者(国保・社会保険等)が40歳以上の加入者を対象として、特定健康診査(特定健診)・特定保健指導(保健指導)を実施しています。
 生活習慣病は自覚症状がないまま進行するため、特定健診は対象者個人が自らの健康状態を理解して、生活習慣を振り返る絶好の機会となります。
 保健指導は、特定健診の結果に応じて、主としてメタボリックシンドロームに着目し、対象者のリスクに応じた食生活や運動習慣等について、生活習慣を改善する必要がある人へ、保健指導を実施します。

【対象者】
 国民健康保険に加入している40歳から74歳の方
 

※なお、山鹿市では国民健康保険に加入している19歳から39歳の希望した方も、40歳から74歳の方と同様に受診することが出来ます。


 

○はり・きゅう等施設利用者券

 国保加入者の方には、加入者1人あたり年間20枚まで「はり・きゅう等施設利用者券」を交付します。

 1回の施術で1枚利用でき、1枚あたり1,000円を山鹿市国保が負担します。

 

【手続きに必要なもの】

1 保険証

2 印鑑
 

お問い合わせ先

国保年金課

電話番号:
(国民健康保険係)0968-43-1527 (後期医療年金係)0968-43-1576
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
kokuho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?