平成31年4月4日(木曜日)

 毎年4月4日は、蒲生区にあります”遠山神社”の例祭が開催されります。

 その昔、三玉地区では水不足に悩み、日照りの年には米がとれず村人は大変苦しんでいまし

た。地域の役員だった”遠山弥二兵衛”はそのような苦境にあえぐ村人を救うために、大きなた

め池をつくることを思い立ち、幾多の苦難を乗り越えて遂に50万トンもの水をためることが

出来る”湯の口のため池”を完成させました。これにより、蒲生地区をはじめ、御宇田・方保田

・古閑・中村・日置・白石などの各地域が恩恵を受け、新しい水田が76ヘクタールほど開発

され、多くの村人の生活が豊かになりました。(近代の山鹿を築いた人たちシリーズ)より。

 今から170年前、素晴らしい偉業を成し遂げられた”遠山弥二衛翁”を御祭する例祭であり

ます。地元水利関係者、多くのご子孫が集い、170年間心からの感謝の気持ちで続けられて

いるとのことです。ため池が完成し、始めて水門を開ける日、遠山翁ご夫妻が決死の覚悟で臨

まれたことなど多くを学び、心新たにする一日でありました。

 後でのお話で、福岡にお住まいのご子孫の方が、小学校三年生の息子さんと毎月必ずお掃除

に来られるとの事。有難く、また素晴らしい事です。

お問い合わせ先

秘書政策課

電話番号:
(秘書係)0968-43-1110 (政策調整係)0968-43-1112
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
hisho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?