山鹿市任意予防接種費用特別助成について

骨髄移植手術等により定期予防接種で受けたワクチンの予防効果が期待できないと医師に判断され、任意で予防接種を再接種する方に対して、経済的な負担の軽減および感染症予防を目的として、再接種費用を助成します。
 対象者の要件などがあります。また、事前に手続きが必要ですので、山鹿市健康増進課までご相談ください。

 

 

【対象者】 (1)~(3)すべての要件を満たす方
1)骨髄移植手術その他の理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されていること
2)予防接種の再接種を受ける日において山鹿市に住民票(住民登録)があること
3)接種済みの定期予防接種の接種回数および接種間隔が、定期接種の規定により接種してあること

 

 

【助成の対象となる予防接種】
・平成3141日以降に接種した予防接種
・定期予防接種A類のワクチン
・使用するワクチンが予防接種実施規則の規定によるものであること

 

【助成金額】
予防接種にかかった費用。
ただし、山鹿市内医療機関への委託料金を上限とします。

 

【手続き方法】 
1)再接種前の手続き
 「山鹿市任意予防接種費用特別助成対象認定申請書」を記入し、添付書類とともに山鹿市健康増進課に提出してください。
 《添付書類》
 ・医師の理由書
 ・定期予防接種の履歴が確認できるもの
 
 ※申請を受け付けた後、助成金交付の認定を行い「山鹿市任意予防接種費用特別助成対象認定通知書」を発行しますので、認定通知書を持参し医療機関で接種を受けてください。接種費用については、いったん医療機関に支払い領収書をもらってください。

 

2)再接種費用の助成申請
 再接種した日から当該年度の末日までに「山鹿市任意予防接種費用特別助成金交付申請書」を記入し、必要書類を添付し山鹿市健康増進課へ提出してください。

 《必要書類》
 ・領収書の原本
 ・予防接種予診票または再接種をした予防接種の履歴がわかるものの写し
 ・振込先の金融機関名・支店・口座番号・名義人氏名が分かる通帳のページの写し

※平成3141日~令和元年521日までに接種した方は、再接種した日から当該年度の末日まで申請可能です。その場合も再接種前の手続きがあります。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0968-43-0050
ファックス番号:
0968-43-1164
メールアドレス:
kenkoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?