軽自動車税の税制改正について

当ページでは、令和元年10月1日現在の法令に基づく情報を掲載しています。

軽自動車税税制改正のお知らせ

税制改正により、令和元年10月1日から軽自動車税に新たに「環境性能割」が創設されます。

現行の軽自動車税は「種別割」へと名称が変わります。

この改正に伴い、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つで構成されることとなります。

 

環境性能割

令和元年10月1日の消費税率10%引き上げ時に、自動車取得税(県税)を廃止し、新たに環境性能割が創設されます。

環境性能割は、令和元年10月1日以後の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古車を問わず取得された車両(取得価格が50万円を超えるもの)に対して課税されます。

 

軽自動車(三輪以上)の車種区分

税率(%)
電気自動車等

自家用

非課税
営業用 非課税
令和2年度燃費基準+10%達成 自家用 非課税
営業用 非課税
令和2年度燃費基準達成 自家用 1.0%
営業用 0.5%
平成27年度燃費基準+10%達成 自家用 2.0%
営業用 1.0%
上記以外の軽自動車 自家用 2.0%
営業用 2.0%

 

※電気自動車等とは、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成車)のことです。

※電気自動車等を除くガソリン車、ハイブリッド車については、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限ります。

※令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した軽自動車(自家用)については、税率が1%軽減されます。

お問い合わせ先

税務課

電話番号:
(市民税係)0968-43-1120 (固定資産税係)0968-43-1121 (収納係)0968-43-1144
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
zeimu@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?