【二次募集】 山鹿市観光みらい応援補助金

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による困難な状況を打破し、持続可能な観光地として再生するため、観光関連事業者の創意工夫ある取組みを支援する制度です。

 5月末から申請を受け付けておりますが、8月からは対象業種を拡大して、引き続き募集を行いますのでお知らせします(対象業種などの詳細は下記をご参照ください)。

 

対象者

 (1)山鹿市内において観光関連事業(宿泊業、旅客輸送業、飲食業、土産物等の小売業、公衆浴場業)を営む個人又は法人であること。

 (2)山鹿市内において製造業、卸売業、小売業、生活関連サービス業、娯楽業、教育・学習支援業、療術業、サービス業(他に分類されないもの)を営む個人又は法人であること。

 (3)今後も継続して事業を行う意思を有する者で市税に滞納がない者(新型コロナウイルス感染症により徴収が猶予されているものは除く)。

 (4)反社会的勢力との関わりがないこと。

 ※基本的には、別に実施する「山鹿市観光産業事業継続応援金」の支給対象者と同じです(売上減少等の要件はなし)。

 ※上記に該当する者を含む3者以上で申請される場合(グループ申請)については、補助上限額の引上げ措置があります。その場合に事業者が任意で加盟している団体(観光協会、各業者組合など)の枠組みによる申請についても、グループ申請として取り扱います。

 ※1事業者1申請としますが、別にグループ申請することも可能です。

 

補助対象事業

 令和2年4月1日以降に開始し、令和2年度内に完了する事業で次のいずれかに該当する事業とします。

 (1)新型コロナウイルス感染症による厳しい局面を創意工夫で乗り越えようとする事業

 (2)新型コロナウイルス感染症の収束後に向け、新たな取組みにより事業の継続・拡充を図ろうとする事業

 (3)新型コロナウイルス感染症の収束後に向け、事業者の連携によるまちのにぎわい創出につながる事業

  ※具体的な事業例については、添付ファイルの「補助金活用事例集」をご参照ください。

 

補助対象経費

  補助金の対象となる経費は補助対象事業に直接要する経費で、下記に掲げるものとします。

補助対象経費

報償金・謝金、消耗品費、原材料費、広告宣伝費、印刷製本費、通信運搬費、委託料、使用料及び賃借料、その他必要と認められる経費

 ※4月1日以降に開始した取組みを対象とすることから、4月1日から申請日までに取組んだ事業の中で補助対象事業となり得るものについては、事業計画書にその旨を記載のうえ、見積書に代えて領収書等をもって申請することも可とします。

 ※国・県・その他の補助金等を活用する場合、同一事業における補助対象経費の重複は認められません。

 ※工事請負費(看板設置等含む)・備品購入費は補助対象となりません。

 

補助率及び補助額

 補助対象経費の10/10以内で、上限額は30万円です。

 ※3者以上で協働して実施する事業については、上限額が100万円となります。

 

提出書類

区分 提出書類

事業開始前

(交付申請)

・交付申請書(様式第1号)

・事業計画書(様式第2号)

・収支予算書(様式第3号)

・補助対象経費に係る見積書の写し(※)

・グループ申請の場合はグループの構成員名簿

※既に着手又は実施済の事業を申請する場合は、見積書に代えて領収書等をもって申請することも可とします。

事業完了後

(実績報告)

・実績報告書(様式第5号)

・収支決算書

・補助対象経費の支払を証する書類(領収書等)

・事業実施の成果を証する書類(写真等)

・交付請求書(様式第7号)

 

申請書の取得方法

  (1)下記より添付ファイルをダウンロード

  (2)以下の施設に備え付けの申請書類を取得

    ・山鹿市役所 ふるさと未来総室(庁舎2階)

    ・各市民センター(鹿北、菊鹿、鹿本、鹿央)

    ・山鹿商工会議所(山鹿市山鹿1 温泉プラザ山鹿3階)

    ・山鹿市商工会(山鹿市鹿本町来民1234)

    ・山鹿温泉観光協会(山鹿市中央通510-2 山鹿バスセンター内)

    ・平山温泉観光協会(山鹿市平山5346-1)

 

提出方法及び提出先

  感染拡大防止の観点から、次の宛先へ郵送してください。

 

   〒861-0592 山鹿市山鹿987番地3

   山鹿市役所 ふるさと未来総室 宛

 

募集期間

  1次募集  令和2年5月25日(月)~令和2年7月31日(金)まで  ⇒【終了しました】

  2次募集  令和2年8月3日(月)~令和2年9月30日(水)まで

  ※予算の状況により、期間途中であっても受付を終了する場合がありますので予めご了承ください。

 

 

補助の決定について

  提出された申請書は審査委員会において内容を審査し、その結果を踏まえて予算の範囲内で採択の可否及び補助額を決定します。 

 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

ふるさと未来総室

電話番号:
0968-41-5673
ファックス番号:
0968-43-8795
メールアドレス:
furusatomirai@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?