令和2年7月豪雨により被災した住宅の応急修理について

 令和2年7月豪雨により被災した住宅の応急修理について

 令和2年7月豪雨災害により被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 令和2年7月豪雨により住宅が大規模半壊又は半壊若しくは準半壊の被害(り災証明書により判定)を受け、自らの資力で応急修理をすることができない世帯(うち対象要件を満たす世帯)へ、被災した住宅の屋根や台所・トイレなど日常生活に必要不可欠な必要最小限度の部分の応急的な修理について、市町村が業者に直接依頼し、修理費用を市町村が直接業者に支払う制度があります。

 制度の詳しい内容は下記の外部リンク(熊本県HP)をご覧ください。

 

 住宅の被害を受け制度の利用をお考えの方へ

・必ず被災住宅の写真を撮影してください。カメラがない場合はスマートフォンでも構いません。被害の状況が分かるように撮影してください。

・既に修理が完了し業者への支払いが済んでいる場合は、住宅の応急修理の対象となりません。

 

 

お問い合わせ先

福祉課

電話番号:
(福祉総務係)0968-43-1167 (保護係)0968-43-1168
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
fukushi@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?