令和2年7月豪雨で被災された方の山鹿市税等の徴収猶予制度について

 山鹿市税等は定められた納期限までに納付・納入していただくことが定められています。
 しかし、災害、病気、事業の休廃業等によって、市税等を一時に納付することができないと認められる場合は、徴収猶予の申請することができます。
 徴収猶予が認められた場合、一年以内の期間に限り市税等の徴収が猶予され、その期間内に分納等により納付していただくことが可能です。
 

 

〇猶予が認められた場合の効果
 ・分割等により納付することができます。
 ・新たな督促や差押え、既に差押えている財産の換価(売却)等の滞納処分が行われません。
 ・既に差押えを受けている場合は、申請により差押えが解除される場合があります。
 ・徴収猶予が認められた期間中の延滞金の全部または一部が免除されます。
 

〇申請の方法
 ・申請書類等は山鹿市税務課にあります。詳細については下記担当までご連絡をお願いします。

 

〇新型コロナ感染症に関連して市税等の納付が困難になられた方については、別に「徴収猶予の特例」制度があります。
 詳細は、「新型コロナ感染症に関する情報」の「その他」に掲載していますので、そちらをご確認ください。

お問い合わせ先

税務課

電話番号:
(市民税係)0968-43-1120 (固定資産税係)0968-43-1121 (収納係)0968-43-1144
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
zeimu@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?