ひとり親世帯臨時特別給付金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育てに対する負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

 

※この給付金は、全国一律の制度となります。

 

厚生労働省ホームページ

 

【制度に関するお問い合わせ先】

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

0120-400-903(受付時間 平日9時から18時まで)

給付対象者一覧

 この給付金は、(1)~(3)のいずれかに該当する方が対象です。

「基本給付」と「追加給付」でそれぞれ申請方法・提出書類等が異なりますので、ご注意ください。

 

   

給付対象者

支給額・支給日

申請の有無

 

(1)
 

基本給付 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

1世帯5万円

第2子以降1人につき3万円

(令和2年8月末支給予定)

不要

追加給付

上記のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方

1世帯5万円

(申請受付後、随時支給)

必要

 

(2)
 

基本給付

公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方 

※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されたと推測される方も対象となります                    

1世帯5万円

第2子以降1人につき3万円

(申請受付後、随時支給)

 

 

必要


 

追加給付

上記のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方

1世帯5万円

(申請受付後、随時支給)

 

(3)
 

基本給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっているひとり親世帯の方

※詳細は、下記「申請手続き」(3)をご確認ください。

1世帯5万円

第2子以降1人につき3万円

(申請受付後、随時支給)

 必要

追加給付 なし

 支給要件確認フローチャート(厚生労働省作成)

申請手続き

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

基本給付

【申請方法】

・申請は不要です。

・給付対象となる方には、7月下旬頃に郵送でご案内します。

・給付を辞退する方は「給付金受給拒否の届出書」の提出が必要です。

・届出書様式は、ホームページよりダウンロードしていただき、令和2年8月14日(金)までに、福祉援護課へご提出ください。

 

「給付金受給拒否の届出書」

「給付金受給拒否の届出書」記入例

 

 

※原則として児童扶養手当を支給している口座に振り込みますが、口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込指定口座を変更するなどの手続きをお願いします。

追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が大きく減少した方

○新型コロナウイルス感染症の影響により、本人の収入が減少した方

○本人の収入は変わらないが、新型コロナウイルス感染症の影響により、同居している扶養義務者の収入が減少した方

○本人は無収入だが、新型コロナウイルス感染症の影響で内定が取り消されたり、求職活動に影響があった方 

※生活保護の方は、収入が減少した分保護費が増加するため、対象とはなりません。

 

【申請方法】

・令和2年8月の現況届提出時に、収入が減少している旨を申告してください。

・給付対象となる方には、7月下旬頃に郵送でご案内します。

 

【申請受付期間】

令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

 

 「追加給付申請書」

 「追加給付申請書」記入例

 

(2)公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

公的年金等とは・・・遺族年金・障害年金・老齢年金・労災年金・遺族補償など

※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されたと推測される方も対象となります(児童扶養手当の認定申請をされていない方)⇒児童扶養手当の支給要件については、「児童扶養手当ホームページ」をご参照ください。

⓵児童扶養手当受給資格者で年金受給のため、児童扶養手当が全額停止の方

⓶年金受給のため、児童扶養手当の認定申請をせず、ひとり親家庭等医療費のみ受給資格がある方

⓷年金受給のため、児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費の資格をお持ちではない方

 基本給付

 平成30年中(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入が(公的年金額を含む)、児童扶養手当の支給制限限度額未満である方
収入における支給制限限度額表(表1)
扶養人数 本人 扶養義務者

0人

3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円

 

【申請方法】

・本人および扶養義務者 の「収入が確認できるもの」、「本人確認書類」、「口座確認書類」を添付のうえ申請してください。

・(2)-⓵の児童扶養手当受給資格者は、令和2年8月の現況届提出時に申請してください。

・(2)-⓶のひとり親家庭等医療費のみ受給資格がある方は、令和2年8月の更新手続き時に申請してください。

・(2)-⓵、⓶の方は、7月下旬頃に郵送でご案内します。

・(2)-⓷の児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費の資格をお持ちでない方は、お手数ですが、福祉援護課までお問合せください。

 

 ※収入が確認できるもの・・・源泉徴収票(給与収入)、帳簿(事業収入・不動産収入)、年金振込通知書等(公的年金収入)

※本人確認書類・・・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポートの写しなど

※口座確認書類・・・通帳やキャッシュカードの写し

※児童扶養手当の認定請求をされていない方は、支給要件確認のため、戸籍謄本が必要です。

 

【申請受付期間】

令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

 

公的年金給付等受給者用 申請書

「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」(公的年金給付等受給者用)

「簡易な収入額の申立書」(本人用)

「簡易な収入額の申立書」(扶養義務者用)

「簡易な所得額の申立書」(本人・扶養義務者用)※収入額の申立書で対象にならなかった方のみ

「控除対象一覧表」

 

公的年金給付等受給者用 記入例

「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」(公的年金給付等受給者用)記入例

「簡易な収入額の申立書」(本人用)記入例

「簡易な収入額の申立書」(扶養義務者用)記入例

「簡易な所得額の申立書」(本人・扶養義務者用)記入例

追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が大きく減少した方

○新型コロナウイルス感染症の影響で、本人の収入が減少した方

○本人の収入は変わらないが、新型コロナウイルス感染症の影響により、同居している扶養義務者の収入が減少した方

○本人は無収入だが、新型コロナウイルス感染症の影響で内定が取り消されたり、求職活動に影響があった方

※生活保護の方は、収入が減少した分保護費が増加するため、対象とはなりません。

 

【申請方法】

・令和2年8月の現況届提出時に、収入が減少している旨を申告してください。

・既に児童扶養手当及びひとり親家庭等医療費の申請をしている方には、7月下旬頃に郵送でご案内します。

・児童扶養手当及びひとり親家庭等医療費の申請をしていない方は、お手数ですが、福祉援護課までお問合せください。

 

【申請受付期間】

令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

 

「追加給付申請書」

 「追加給付申請書」記入例

 

 

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方 

○児童扶養手当受給資格者で、本人の所得が所得制限限度額以上であるため、児童扶養手当が全額停止の方

○児童扶養手当受給資格者で、扶養義務者の所得が所得制限限度額以上であるため、児童扶養手当が全額停止の方

○6月以降に児童扶養手当の認定請求をされた方で、7月以降に認定された方

○申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当しており、児童扶養手当の認定申請をされていない方

児童扶養手当の支給要件については、「児童扶養手当ホームページ」をご参照ください。

基本給付 (追加給付なし)

令和2年2月以降の任意の1か月(収入減の月)の収入額を12か月換算した収入見込額が(公的年金額を含む)、児童扶養手当の支給制限限度額未満である方 (表1参照)

【申請方法】

・本人および扶養義務者 の「収入が確認できるもの」、「本人確認書類」、「口座確認書類」を添付のうえ申請してください。

・既に児童扶養手当の申請をしている方には、7月下旬頃に郵送でご案内します。

・児童扶養手当の申請をしていない方は、お手数ですが、福祉援護課までお問合せください。 

 

※収入が確認できるもの・・・給与明細書(給与収入)、帳簿(事業収入・不動産収入)、年金振込通知書等(公的年金収入)

※本人確認書類・・・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポートの写しなど

※口座確認書類・・・通帳やキャッシュカードの写し

※児童扶養手当の認定請求をされていない方は、支給要件確認のため、戸籍謄本が必要です。

 

【申請受付期間】

令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

 

家計急変者用 申請書 

「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」(家計急変者用)

「簡易な収入見込額の申立書」(本人用)

「簡易な収入見込額の申立書」(扶養義務者用)

「簡易な所得見込額の申立書」(本人・扶養義務者用)※収入額の申立書で対象にならなかった方のみ

「控除対象一覧表」

 

家計急変者用 記入例

「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書」(家計急変者用)記入例

「簡易な収入見込額の申立書」(本人用)記入例

「簡易な収入見込額の申立書」(扶養義務者用)記入例

「簡易な所得見込額の申立書」(本人・扶養義務者用)記入例

 

 

 

 

お問い合わせ先

福祉援護課

電話番号:
(障がい福祉係)0968-43-0052 (児童家庭係)0968-43-0052
メールアドレス:
fukushiengo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?