新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

 新型コロナウイルス感染症対策に係る11月18日(水)からの熊本県のリスクレベルについては、「レベル3警報」を維持します。

  

 

 

 

対策と要請

 

〇熊本市中心部の接待を伴う飲食店を中心とした感染者は減少していますが、リンク不明感染者数は変化が見られない状況が継続している状況であるなど、県市で連携し継続的な取組により油断なく封じ込めを行う必要があります。

【対策】

・熊本市における緊急PCR検査について、さらに検査を受けてもらいやすいよう工夫を行い、勧奨を強化します。

・商店街や各種団体と連携し、意見交換会等の開催などの取組を行います。

・他自治体の夜の街対策に関与した国の専門家等からのアドバイスを得て、効果的な対策を行います。

・その他、政府分科会の大都市の歓楽街における感染拡大防止対策ワーキンググループ報告書を踏まえ、中長期的視点で対策をょうかします。

【要請】

・熊本市内中心部の歓楽街において、夜遅い時間までの飲酒や会合など、感染拡大につながる行動を控えて下さい。

・ステッカー掲示等のある、感染防止対策が十分行われているお店を選んで利用してください。

・熊本市において、熊本市中心市街地飲食店従業員の方を対象としたPCR検査別が行われています。個人でも検査に申し込むことができますので、熊本市の申込受付窓口(080-7660-8097/受付時間:13時~20時※土日祝日を除く)への連絡をお願いします。特に、高齢者等のハイリスク者に接触する機会の多い方は、御自身と身近な方の健康を守るため、ご連絡をお願いします。

  

〇有明保健所管内における家庭内感染や、事業所内感染については、基本的な感染防止対策の強化で封じ込める必要があります。また、通所施設で発生したクラスターについては、封じ込め対策について、県からの支援を進めます。

【対策】

・クラスター対策チーム(CMAT)を派遣し保健所及び施設の支援を行い、封じ込めのための幅広な検査等を図ります。

【要請】

・事業所内感染防止活動、家庭ない感染防止活動について、再度徹底をお願いします。また、発熱等の症状がある場合は、仕事をお休みいただき、かかりつけ医等に電話相談し医療機関を予約のうえ受診をお願いいたします。

 

県民の皆様へのメッセージ

・発熱等がある場合、まずはかかりつけ医や最寄りの医療機関等の身近な医療機関へ電話で相談して下さい。その後、診療ができる医療機関を予約し、受診をお願いします。事前連絡する医療機関に迷う場合は、発熱者専用ダイヤル(TEL:0570-096-567)にご連絡ください。

・国分科会で提言された、次の5つの場面に特に注意し、感染防止対策を行って下さい。特に、ハロウィンイベント等は、夜遅くまでの飲酒等を避け、マスク着用等に留意いただきますようお願いします。
< 5
つの場面>
 (1)
飲酒を伴う懇親会等
 (2)
大人数や長時間におよぶ飲酒
 (3)
マスクなしでの会話
 (4)
狭い空間での共同生活
 (5)
居場所の切り替わり

 

 

県民の皆様への要請 

  

(1)最も重要なお願い

・ 症状がなくとも、外出時の屋内ではマスクを着用して下さい。
・ こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。
・ 発熱時は仕事等を休み、かかりつけ医等に電話相談を!

 

(2)基本的な対策及び考え方 

「新しい生活様式」の実践をお願いします。
・コロナウイルス検査を受ける時や感染者との濃厚接触疑い時などに、保健所から自宅待機を指示された場合は、指示を守っていただきますようお願いします。
・マスク着用、手洗い、人と人との距離の確保等の感染防止対策の徹底を要請します。
・帰宅直後の手洗いや入浴、発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底して下さい。
・厚生労働省がリリースした接触確認アプリの、積極的な利用をお願いします。

 

(3)外出について

・「3つの密」のある場及び感染が流行している地域への移動は控えて下さい。
・発熱やかぜの症状がある場合は外出を控え、特に会食等に参加しないようにしてください。
・高齢者、基礎疾患を有する方及びその御家族の方は、外出の際は感染防止対策を特に徹底することを要請します。

 

(4)飲食店等、営業施設の利用について

ステッカーを掲示していないなど、感染防止対策のできていない店舗については、利用を控えて下さい。

 

事業者への協力要請

(1)企業、事業所、施設の感染防止対策について
・企業及び事業所等においても、業種別ガイドライン(外部リンク)を参考に感染防止対策を要請します。
・社会福祉施設及び医療機関においては、施設内感染や院内感染を防止する対策の徹底を要請します。
・事業所や施設内における感染防止対策においては、特に次の点に留意し具体化して下さい。
 感染者や有症状者等が発生した場合の、事業所内での連絡体制や事業休止のルール等を定めておくこと。
 感染者等が発生した場合の、対策責任者や対応者等を定めておくこと。

(2)飲食店の感染防止対策について
・県が示した業種別の「感染防止対策チェックリスト」、国が取りまとめている感染拡大予防ガイドライン(外部リンク)により、十分感染防止活動を行ってください。
・熊本市をはじめ、各市町村及び団体等が行う飲食店における感染防止対策支援事業に積極的に取り組み、感染防止を十分に図って下さい。
・県において感染防止講習会への講師派遣等を行います。20名程度以上を単位とし、新型コロナウイルス感染症対策本部事務局あてお申し込みください。
・ 「特定の飲食店」においては、感染拡大予防ガイドライン(外部リンク)や県が示すチェックリスト等による感染防止対策を徹底するとともに、それが県民に分かるよう、令和2年7月30日付けで通知したステッカー等を掲示することを要請します。

 

イベントの主催主の方への要請

こちらをご覧ください。

 

その他 

被災地での活動における感染防止対策のために、被災者、職員、支援者全ての立場の方(報道関係者を含む)は、「被災地で活動する際の感染防止対策チェックリスト」を用い、改めて徹底をお願いします。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0968-43-0050
ファックス番号:
0968-43-1164
メールアドレス:
kenkoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?