令和2年7月豪雨災害に伴う後期高齢者医療保険料および国民健康保険税の減免について

 以下の要件に該当される場合は、山鹿市後期高齢者医療保険料および国民健康保険税の減免を受けられます。

(1)令和2年7月豪雨災害により、主たる生計維持者が居住する住宅に損害を受けた世帯に属する被保険者

                            ⇒ 罹災証明書の損害程度により対象保険料を免除 

   

損害程度 減免割合
全壊 対象保険料(税)の全部を免除
半壊(大規模半壊を含む) 対象保険料(税)の2分の1を免除

床上浸水

※上記に該当する場合を除く

対象保険料(税)の2分の1を免除

 

(2)令和2年7月豪雨災害により世帯の主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯に属する被保険者

                                  ⇒ 対象保険料(税)の全部を免除

 

(3)令和2年7月豪雨災害により世帯の主たる生計維持者の行方が不明である世帯に属する被保険者

                                  ⇒ 対象保険料(税)の全部を免除

 

(4)令和2年7月豪雨災害により世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の1~3の全てに該当する世帯に属する被保険者

                                  ⇒ 対象保険料(税)の一部を免除

  世帯の主たる生計維持者について

   1.事業収入など、収入の種類ごとに見た本年の収入のいずれかが、令和元年に比べ10分の3以上減少する見込みであること

   2.前年の所得の合計額が1,000万円以下であること

   3.収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること

 

(5)令和2年7月豪雨災害により行方が不明である被保険者

                                  ⇒ 対象保険料(税)の全部を免除

 

【対象となる保険料(税)】

  令和2年度分保険料(税)であって、基準日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限を迎えるもの。

 (特別徴収の場合は、特別徴収対象年金給付の支給日があるもの。)

お問い合わせ先

国保年金課

電話番号:
(国民健康保険係)0968-43-1527 (後期医療年金係)0968-43-1576
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
kokuho@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?