令和3年度保育園・幼稚園・認定こども園・地域型保育施設の入所申込について

令和3年度入所の申込書配布について

配布時期

令和2年11月2日(月)より

配布場所

子ども課または各市民センター

※郵送でも送付します。子ども課に電話にてご連絡ください。TEL0968-43-1514

 

新規入所・転園申込について

入所希望月 受付期間(土日祝日を除く) 申し込み

令和3年

4月・5月

令和2年11月17日(火)~26日(木)

子ども課へ郵送 または持参

宛先)

〒861-0592 山鹿市山鹿987番地3 山鹿市子ども課 宛

令和3年6月

令和4年3月
令和3年4月1日~入所希望月の前々月の末日
(例:7月1日入所希望の場合、5月末日まで)

子ども課へ持参

市内保育園のみ各市民センターでも受け付けます

 ※4月・5月入所希望の方で、上記期間の申し込みができない場合、子ども課(TEL43-1514)にご相談ください。

 ※入所日は原則として各月の1日です。利用者負担額の日割は行いません。

 

継続入所申込について

 市内施設:各施設へ申し込み (申込期間は現在ご利用中の施設にお問い合わせください。)

 市外施設:子ども課へ申し込み (令和2年11月26日(木)までに郵送してください。)

 

入所対象児童

 令和3年4月1日時点の年齢で令和3年度のクラスが決まり、「(年齢)歳児」という言い方をします。
 (例:令和2年8月1日に出生し、令和3年4月1日時点で0歳の児童は令和3年度は0歳児)

 

教育(1号)認定

3~5歳児で幼稚園・認定こども園の幼稚園機能の利用を希望する場合
※満3歳児受け入れ可否は施設により異なりますので、入所希望の施設にご確認ください。

保育(2号)認定

3~5歳児で保育園・認定こども園の保育園機能の利用を希望する場合

保育(3号)認定

0~2歳児で保育園・地域型保育施設・認定こども園の保育園機能の利用を希望する場合

 

保育(2・3号)認定の要件・認定期間等

 保育認定を受ける場合、保護者及び65歳未満の同居親族が次のいずれかの要件を満たし、父母については家庭内保育ができないことを証明する書類を提出する必要があります。要件ごとの認定期間・保育必要量は以下のとおりです。

 

 申込要件 提出書類 認定期間 保育必要量※

就労(月の勤務時間64時間以上)

就労(予定)証明書

※下部よりダウンロード可

在職期間中

標準時間
短時間

妊娠・出産 

母子手帳の出産(予定)日欄と表紙のコピー

産前3ヶ月~産後3ヶ月の月単位

産後4ヶ月~1年間の月単位

短時間
保護者の疾病・障害

診断書等

(家庭内保育ができないことがわかるもの)

診断書等に記載された期間

標準時間
短時間

同居親族の介護・看護
災害復旧 罹災証明書 災害復旧に要する期間
求職活動(起業準備を含む) 求職活動専念申立書 3ヶ月間 短時間
就学(職業訓練校等における職業訓練を含む) 在学証明書 就学期間中

標準時間
短時間

保育を利用する児童の弟・妹の育児休業中であること(父含む) 就労証明書(育休期間明記) 育児休業終了月の末日まで 短時間
虐待やDVのおそれがあること 子ども課へご相談ください 状況により異なる

標準時間
短時間

その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

 ※保育必要量とは下記をいいます。これを越えた場合延長保育となり、別途延長保育料が発生します。
      標準時間…各施設の開所時間中の最長11時間の保育時間
      短時間…8:30~16:30の間の最長8時間の保育時間

 

入所申込に必要な書類等について

新規入所申込

◆保育施設等入所申込書(新規)(支給認定申請書)

◆利用者負担額決定のための書類

 申込児童を含む同居親族の中に身体障害者手帳(1級~3級)・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳のいずれかを持っている方がいる場合、所持されている手帳の写しが必要です。

◆父母が保育できないことを証明する書類(2・3号認定のみ)

 上記参照

 

継続入所・転園希望

◆保育施設等入所申込書(継続・転園)(現況届)

 現在ご利用中の各施設から配布されます。

◆利用者負担額決定のための書類

 申込児童を含む同居親族の中に身体障害者手帳(1級~3級)・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳のいずれかを持っている方がいる場合、所持されている手帳の写しが必要です。

◆父母が保育できないことを証明する書類(2・3号認定のみ)

 上記参照

 

新規入所・転園の際の希望施設の見学について

 施設によって、保育方針や給食の献立、保育スペースや園庭の広さ等さまざまです。事前に各施設に電話予約のうえ、見学をしてください。

 ※現在は、見学を実施していない施設もあります。電話にてご確認ください。

 

保育認定児童のならし保育について

 入所後2週間前後は児童が保育施設に慣れるまでの「ならし保育」実施期間とし、1日1~2時間程度からの保育となります。ならし保育の実施時間・実施期間は児童の状況等により異なります。詳細は各施設にお問い合わせください。

 

入所申込から入所決定までの流れ

 山鹿市で規定した「山鹿市保育所等入所基準指数表」(※下部よりダウンロード可)に基づき保護者及び世帯の状況について優先度(指数)を審査し、希望施設ごとに優先度が高い方から各施設と協議し入所調整のうえ、入所決定を行います。時期の目安は以下のとおりです。幼稚園入所の場合、審査・調整がなく入所決定を行います。

 

  4月・5月入所 令和3年6月以降入所
入所申込受付 上記参照

入所審査

(提出された書類による家庭状況の審査)

12月初旬 入所希望月の前月上旬

入所調整

(審査結果をもとに施設と協議のうえ入所調整)

入所不可連絡

(第一希望施設に入所できない場合のみ電話連絡)

2月末日までの間 入所希望月の前月中旬
入所決定通知 3月末日までの間 入所希望月の前月下旬

※4月・5月の入所申込を12月以降に行うと、調整が完了しているため希望施設へ入所できない場合があります。その場合、申込の際に調整が可能な施設(入所予定者が受入可能人数に達していない施設)を案内します。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

教育委員会 子ども課

電話番号:
0968-43-1514
ファックス番号:
0968-43-1218
メールアドレス:
kodomo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?