令和3年度から鹿北小・中学校が小規模特認校になります

 令和3年度から鹿北小・中学校が小規模特認校になります

 ~校区に関係なく、山鹿市内どこからでも通うことができます~

 

【小規模特認校とは】

 自然豊かな環境に恵まれた小規模校を中心にして、学区外からでも転入学できる運営体制の

 ことです。

 原則として、住所はそのままで自宅からの通学となります。

 文部科学省の平成9年教育改革プログラムの中で、児童生徒が減少している学校において、

 小規模の良さを生かした 「特色ある学校運営」を進める場合に限り、

 自治体全域から児童生徒を集めることが認められる制度です。

 

【鹿北小・中学校で導入】

 他の地域では小学校のみを小規模特認校として指定しているところが多く、

 卒業後は元の校区の中学校に進学することになります。

 鹿北小・中学校は校舎が隣接している利点を活用して小中一貫教育を

 進めており、切れ目のない教育活動が可能になっています。

 そのため、希望すれば連続しての通学が可能となります。

 また、制度上の「6・3制」(小学校6学年、中学校3学年)を学校運用上

 「4・3・2制」に分けて、9年間の連続した学びとして再構築しています。

 

 鹿北小学校ホームページ:https://es.higo.ed.jp/kahokues/

 鹿北中学校ホームページ:https://jh.higo.ed.jp/kahokujh/

 

【対象者】

 ●令和3年度に山鹿市の小学校・中学校に入学予定の児童生徒

 ●現在山鹿市の小中学校に在学している児童生徒

 

【通学方法】

 基本的には保護者の送迎となりますが、特別な事情がある場合はご相談ください。

 

【募集期間】

 令和2年9月1日(火)~令和2年11月30日(月)までに、

 下記の申込書を教育委員会まで提出ください。

 ※応募者が多い場合は抽選となります。

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

教育委員会 学校教育指導室

電話番号:
0968-43-1391
ファックス番号:
0968-43-1218
メールアドレス:
gshidou@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?