【飲食店の皆様】熊本県時短等要請協力金(第6回)の一部分割での申請受付について

協力金の申請受付について
 まん延防止等重点措置期間が令和3年9月30日(木)まで延長されたことに伴い、飲食店等に対する時短等要請協力金について、令和3年7月27日(山鹿は31日)~9月12日の期間における協力金の一部分割申請の受付が開始されました。
 ただし、令和3年8月8日~9月12日の協力金について、早期一部支給(前金払)の申請を行った方は、その金額(25万円)を差し引いて申請を行ってください。
 なお、令和3年9月13日以降分についての協力金申請受付開始日等については、後日改めてお知らせします。

 

山鹿保健所管内
 
令和3年7月31日~8月7日:飲食店全般
 令和3年8月8日~9月12日:飲食店全般(※)
 ※早期一部支給(前金払)の申請を行った方は、その金額(25万円)を差し引いて申請。

 

申請受付期間
 受付期間:令和3年9月13日(月)~10月15日(金)

 

申請受付方法 (1)か(2)のどちらかの方法により申請
 (1)電子申請による申請(熊本県HPから申請)
  申請・審査の効率化のため、できる限り電子申請を御利用ください。
  電子申請の場合、設問に回答していくことで、自動的に必要な添付書類のみ表示されます。 
 ※対象店舗が2店舗以上ある方は、2店舗目以降は別途申請をしてください。
 ※なお、複数の店舗を申請される方は店舗と同じ数のメールアドレスが必要となりますので、予めご了承ください。


 (2)郵送による書面申請
  <宛先> 〒862-8570 熊本県商工政策課 時短要請協力金係(※住所記載不要)

 

必要書類
 (1)申請書(様式1)(別紙含む)
 (2)誓約書(様式2)
 (3)食品衛生法の飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証の写し
  ※営業所所在地及び有効期間が目視確認できるように印刷してください。
  ※許可証の有効期間は時短等要請期間及び協力金申請時において有効なもの。 
 (4)確定申告書(原則として税務署の受付印又は電子申請の受診通知のあるもの。法人事業概況説明書(月別売上高、兼業割合)、青色申告決算書(月別売上高)等の写しを含む。ただし、令和2年以降に開業し確定申告を行っていない場合は売上台帳等の写し。)
 (5)店舗もしくは事業部門ごとの月別売上が確認できる書類等の写し(売上台帳等の写しを含む)
  ※提出いただく売上台帳等は、店内飲食のみを対象とし、税抜き及び1円単位としてください。特に結婚式場、カラオケ店等は注意してください。
  ※宿泊施設における売上台帳は、宿泊客以外の方への飲食を対象とし、税抜きとしてください。
 (6)全面的に協力要請(第6回)に応じたことが確認できる書類(時間短縮営業のお知らせ(様式3‐1)又は休業のお知らせ(様式3‐2)を店舗に掲示している写真)
 (7)「熊本県感染防止ステッカー」(チェックリストを含む)又は「各市町村独自の感染防止ステッカー」を店舗に掲示している写真
  ※第1回~第5回申請を行っている事業者については、情報等に変更がない場合に限り、当該書類を省略することが可能です。
 (8)振込先口座の通帳を開いた1・2ページ目の両方の写し(申請者名義)
   ※第6回早期一部支給(前金払)の申請を行った方は、その時と同一の口座を使用してください。
 (9)交付取扱要項 第4条(1)3に規定する罹災特例を活用する場合は、罹災証明書等の写し
 (10)営業実態確認書(様式4)
   ※第1回~第5回申請を行っている事業者については、情報等に変更がない場合に限り、当該書類を省略することが可能です。
 (11)その他知事が必要と認める書類

 ◆下限値(2万5千円/店舗/日 )で申請する事業者については、売上高の確認に係る提出書類((4)、(5))を省略することが可能です。
 ◆その他、必要に応じて追加書類の提出を求めることがありますのでご了承ください。
 ◆「申請書作成上の留意点」をお読みのうえで、必要な書類の作成をお願いします。

 

お問い合わせ先
  相談窓口 096―333-2828(平日9時~17時 土日・祝日 休み)

 

外部リンク

お問い合わせ先

商工観光課

電話番号:
0968-43-1579
ファックス番号:
0968-43-8795
メールアドレス:
syohkan@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?