新型コロナウイルスワクチン「4回目接種」について

 国は、4回目接種の有効性・安全性に関する知見、諸外国における対応状況等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、4回目接種を特例臨時接種として位置づけました。

 山鹿市においても、国の方針等を踏まえ、3回目接種から5か月経過した対象者へ接種機会の提供を行っていきます。

 

4回目接種について

 〇4回目接種については個別医療機関での接種となります。集団接種はありません。

 〇現時点では、18歳未満の方は4回目接種の対象となっていません。

 〇ワクチン接種は強制ではありません。ご本人が接種を希望する場合に限り行うものです。

 

 使用ワクチンについて

  武田/モデルナ社製ワクチン 

 ※ファイザー社製ワクチンを希望される方は、コールセンターへご連絡ください。

  「希望者リスト」へ登録を行います。今後のワクチン供給により、接種体制が整い次第ご連絡いたします。

  (接種時期が遅くなる場合があります。) 

 

4回目接種の予約の流れ

 

対象となる基礎疾患について 【18歳~59歳の方】

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

 (1)慢性の呼吸器の病気

 (2)慢性の心臓病(高血圧を含む。)

 (3)慢性の腎臓病

 (4)慢性の肝臓病(肝硬変等)

 (5)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

 (6)血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

 (7)免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

 (8)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

 (9)免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

 (10)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

 (11)染色体異常

 (12)重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

 (13)睡眠時無呼吸症候群

 (14)重い精神疾患(精神疾患のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

  ※精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患のある方に該当します。

 

2.基準となるBMI(30以上)を満たす方

 BMIの計算式 体重 kg÷( 身長 m×身長 m )

 ※“BMI30”の目安 ⇒身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg

 

 3.上記の他、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方

 

◎ご自身が基礎疾患に該当するか、重症化リスクが高いかなどご不明な場合は、事前に主治医へご相談ください。

 

 問合せ先

 山鹿市新型コロナワクチン接種コールセンター

 0120-678-525 (通話料無料)

 (午前9時~午後6時、土・日・祝日も受付可)

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0968-43-0050
ファックス番号:
0968-43-1164
メールアドレス:
kenkoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?