令和4年度「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」のお知らせ

 令和4年4月28日に閣議決定された「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」において、新型コロナウイルス感染症の影響による失業や収入減少の中で、食費等の物価高騰等の影響を受け、家計が悪化している低所得の子育て世帯を支援する観点から、児童一人当たり5万円を支給する子育て世帯生活支援特別給付金給付事業を実施します。

 令和4年4月分の児童扶養手当を受給している方などの「ひとり親世帯」への給付金と令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当を受給している住民税非課税の方などの「ひとり親世帯以外の子育て世帯」への給付金があります。
※「ひとり親世帯」の給付金と「ひとり親世帯以外の子育て世帯」の給付金は重複して受給できません。

「ひとり親世帯」への給付金

対象となる方は次のとおりです。児童一人当たり5万円を支給します。

A:令和4年4月分の児童扶養手当を受給している方。
 → 申請は不要です(積極支給)。令和4年6月30日に児童扶養手当の受取口座へ振込予定。

B:公的年金給付等を受給しており令和4年4月分の児童扶養手当を受給していない方。
C:新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となった方。

※B,Cの対象の方は、申請が必要です。詳細はこちら(給付金:ひとり親世帯分)

「ひとり親世帯以外の子育て世帯」への給付金

対象者となる方は次のとおりです。児童一人当たり5万円を支給します。

a:令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当を受け取った方で、令和4年度住民税均等割が非課税の方
 →申請不要です(積極支給)。令和4年7月7日に児童手当の受取口座へ振込予定。

b:高校生の世代の児童のみを養育している方等で、令和4年度住民税均等割が非課税の方
c:新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が住民税均等割が非課税と同様の事情にあると認められる方。

※b,cの対象の方は、申請が必要です。詳細はこちら(給付金:ひとり親世帯以外の子育て世帯分


■給付金を装った詐欺について

給付金を装った詐欺にご注意ください。

山鹿市が受け取り手続きのためにATM操作を指示したり、手数料の振込を求めることはありません。

不審な電話や郵便があった場合は、山鹿市役所福祉援護課や最寄りの警察署にご連絡ください。

 

お問い合わせ先

福祉援護課

電話番号:
(障がい福祉係)0968-43-0052 (児童家庭係)0968-43-0052
メールアドレス:
fukushiengo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?