山鹿市不妊治療費助成事業のご案内

  山鹿市では、少子化対策の一環として、保険適用となる不妊治療を受けた夫婦(婚姻の届け出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあるものを含む。以下同じ)の負担軽減のため、保険適用不妊治療費として医療機関に支払った一部負担金について、以下のとおり助成します。

*この助成はR.4.4.1以降に開始した不妊治療について適用します。

助成対象者

保険適用となった不妊治療を受けた夫婦のうち、下記(1)~(4)のすべてに該当する方

(1) 夫婦の両方または一方が申請日時点で山鹿市に1年以上住所を有すること。

(2) 夫婦の属する世帯全員が市税を滞納していないこと。

(3) 申請日における妻の年齢が43歳以下であること。

(4) 不妊治療に関し、他の助成金の交付を受けていないこと。

助成内容

 助成額:1組の夫婦につき、年度中の上限額 5万円

申請方法

申請期限:治療の初日から1年以内

申請場所:山鹿市健康増進課(山鹿健康福祉センター内)

提出書類:以下の(1)~(6)または(1)~(7)

(1) 「山鹿市不妊治療費助成事業申請書」(申請者の印鑑は不要です)

(2) 「山鹿市不妊治療費助成事業受診等証明書」(医療機関の印鑑は不要です)

(3) 不妊治療に係る領収書

(4) 住民票(1か月以内に発行されたもの)

(5) 夫婦の健康保険証の写し

(6) 夫婦の市税等の未納がない旨の証明書

(7) 事実婚関係の夫婦の場合、下記(ア)(イ)

  (ア)「山鹿市不妊治療助成事業に係る事実婚に関する申立書」

  (イ)夫婦それぞれの戸籍謄本

 

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0968-43-0050
ファックス番号:
0968-43-1164
メールアドレス:
kenkoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?