「山鹿の歌(イメージソング)」!

YA・MA・GA~この町の未来になろう~

YA・MA・GA
~この町の未来になろう~

 八千代座100周年記念事業の一環で、熊本市出身シンガーソングライター樋口了一さんと山鹿市内の4つの高校(鹿本高校、鹿本商工高校、鹿本農高、城北高校)で組織する「Y・カルテット」が共同で「山鹿の歌」を制作しました。歌詞の中には樋口さんが高校生から感じた山鹿のイメージが随所に織り込まれています。

 下記リンク先で視聴できますので、ぜひ一度聴いてみてください。またダウンロードして楽しむこともできます。

 

       YA・MA・GA
   ~この町の未来になろう~

作詞:樋口了一・Yカルテット / 作曲:樋口了一

 

上がり燈籠 近づけば
そわそわと落ち着かない
父の背中を思い出す

よへほの節が街道(みち)を流れ
意味もわからず聴いていた
母に連れられた祭りの夜

古の時代から きっと変わらない
ふる里山鹿に静かにともる灯
         
しなやかに揺れている
あの燈籠の光のように
あなたの想いをつないで行こう

千の焔掲げて
舞い踊る命の輪の中で
一人一人がこの町の未来になろう      


不動岩から吹き渡る
秋風が稲穂揺らし
実りの季節をいざなう

部活帰りに湯に浸かり    
好きな異性(ひと)を打ち明けあった
湯煙りに滲む 友の笑顔

山と川と大地と優しき人たち
それだけあればいい そう胸を張れる

百年の時を超え
よみがえった八千代座のように    
私の夢をかなえていこう          
      
鳴りやまない拍手が 
戻ってきた舞台の上で
一人一人がこの町の奇跡になろう


musicians:piano 村上ゆき guiter 森竹忠太郎

未来カプセル
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

山鹿市教育委員会 社会教育課

TEL:
0968-43-1651
FAX:
0968-43-1218
Mail:
shakyo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?