隈部氏館跡

(戦国時代 肥後の有力国人の居館跡)

所在地  熊本県山鹿市菊鹿町上永野1516-2ほか

時代   戦国時代(16世紀)ごろ

種別   国史跡(平成18年7月23日指定)

 

概要

 隈部氏館跡は、中世(16世紀代)肥後の有力国衆(くにしゅう)(国人)であった隈部氏の居館跡です。山鹿市菊鹿(きくか)町上永野(かみながの)の標高345mほどの山腹にあり、麓の高池(たかいけ)集落から140mの高低差があります。


 古くからその存在は知られており、江戸時代の書物などにも記されていましたが、昭和49~51年の発掘調査により、さまざまな遺構が良好に保存されていることが確認されました。

 遺構としては、主郭(しゅかく)入口部に枡形虎口(ますがたこぐち)を設け、中心部には「主殿」(公式の場)、「会所」(社交や遊興の場)、「台所」「居間」と思われる建物礎石のほか、立石組みを配した庭園跡が良好な形で残っています。また、3本の堀切(ほりきり)があり、主郭南側の長さ75mのものが最大です。

 「中世肥後を代表する隈部氏の居館であり、戦国時代の領主居館のようすを知る上で貴重」として、平成21年7月に国指定史跡となりました。

 

隈部氏館跡
隈部氏館跡 枡形

枡形虎口

 

ダウンロード先のリーフレットもご参照下さい。

 

 

 

交通アクセス

 隈部氏館跡までのバスはございません。自家用車などでお越し下さい。

 菊鹿市民センターから6km(車で約10分)

 植木インターから20km(車で約30分)

 菊水インターから25km(車で約35分)

 

地図は下のリンクをご参照ください。(地図内緑の矢印のところ)

外部リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

教育委員会 社会教育課

TEL:
0968-43-1651
FAX:
0968-43-1218
Mail:
shakyo@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?