山鹿市トップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白
目的から探す

令和6年能登半島地震への支援について

最終更新日:
令和6年1月1日に発生した能登半島地震では、多数の死傷者が出るなど甚大な被害が発生しております。
お亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
本市では被災地に対する支援を行ってまいります。

支援したい方へ

募金による支援 

被災地への支援を行うため、募金を受け付けています。
受付場所は、市役所本庁、各市民センター、健康福祉センター、八千代座、さくら湯などです。
なお、皆様から頂いた募金は、日本赤十字社を通じて、全額を被災地に送ります。

詳しくは下記リンクをご覧ください。
「令和6年能登半島地震」募金の受付について別ウィンドウで開きます


支援の状況

市職員の被災地派遣

県内の自治体職員で組織され、被災地の支援にあたる『チーム熊本』の第4陣(山鹿市第2陣)で、2月10日(日曜日)から2月18日(日曜日)まで職員を石川県輪島市に派遣しております。
前回の派遣と同様、被災地では輪島市役所を活動拠点として、輪島市内の住家被害認定調査(一次調査)業務に従事しております。
今後も引き続き、被災地の支援に本市の職員を派遣していきます。

  • 活動状況1
  • 活動状況2
被災地での活動の様子

市内観光協会による被災地支援

一般社団法人平山温泉観光協会、一般社団法人山鹿温泉観光協会及び菊鹿町観光協会に加盟する各店舗が、石川県のお酒を仕入れ購入し、来客者への販売や食事の際のドリンクメニューとして提供し、その売上金の一部を被災地へ送る支援活動が行われています。

〇期間
令和6年2月1日(木曜日)から令和6年4月30日(火曜日)まで

〇参加店舗数
15店舗(令和6年2月1日現在)

〇お問い合わせ等
(一社)平山温泉観光協会(0968-44-0522)または(一社)山鹿温泉観光協会(0968-43-2952)までお尋ねください。

市内小・中学校での募金活動

市内の小・中学校において、児童会・生徒会が中心となって被災地支援のための募金活動が行われました。


民間団体の方々で被災地への支援活動を実施されている団体におかれましては、本HPでご紹介しますのでご一報ください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1702)
ページの先頭へ

法人番号:7000020432083
〒861-0592  熊本県山鹿市山鹿987-3
各課直通電話番号    
業務時間:月~金曜日 8時30分~17時15分(祝日・年末年始を除く)

Copyright (c) Yamaga City. All rights reserved.