山鹿市公共施設等総合管理計画

「山鹿市公共施設等総合管理計画」について

 本市では、高度経済成長期にあたる昭和40年~60年代にかけて多くの公共施設、土木インフラを集中的に整備しましたが、年月とともに老朽化が進行し、これらの公共施設が今後一斉に更新の時期を迎えることとなります。更新に伴う建替えや改修等に莫大な費用を要することから、将来人口の減少による財政支出の形態が大きく変化することを見据え、適切な改修・更新等を行うことにより、財政負担の平準化を図りながら公共施設の適正管理に努めていく必要があります。

 これらを踏まえ、本計画は、市が保有する公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進することを目的に、その指針となる基本的な方針等を定めるものです。

 

改訂について

 平成30年2月に総務省より本計画の策定にあたっての指針の改訂があり、今回当該指針に不足する下記の項目について補足しています。

・PDCAサイクルの確立

・維持管理・更新等に係る中長期的な経費の見込み

・ユニバーサルデザイン化の推進等

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

財務課

電話番号:
(財政係)0968-43-1119 (財産管理係)0968-43-1119
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
zaimu@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?