住居確保給付金について

住居確保給付金とは 

 離職や廃業(給与等を得る機会が当該個人の責に帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度にある方を含む)等により、住居を失っている方、または失う恐れのある方を対象として、原則3か月間、賃貸住宅等の家賃を支給することにより、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行う制度です。

 

 

支給要件  

 以下の要件に全て該当する方は、住居確保給付金の受給資格を満たす可能性があるため、山鹿市生活自立相談窓口までご相談ください。
 

  ・離職・廃業後2年以内、又はやむを得ない休業等により、収入が減少した

  ・収入要件  申請月の世帯収入が一定額以下。(目安:1人世帯121,000円、2人世帯161,000円、3人世帯190,000円)

  ・資産要件  預貯金及び現金の合計額が一定額以下(目安:1人世帯468,000円、2人世帯690,000円、3人世帯840,000円)

     ・上記の状態になる前に、生計を主として維持していた

     ・ハローワークに求職の申し込みを行う。(必要としない場合もあります。) など

 

支給期間

 

  原則3か月(求職活動等を誠実に行っている場合は3か月延長可能(最長9か月まで))  

 

支給上限額

 

  単身世帯:43,000円  2人世帯:46,000円  3人世帯:50,000円 

 

※詳しい手続きについては、山鹿市生活自立相談窓口(山鹿市役所福祉課内)電話番号0968-43-1167までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

福祉課

電話番号:
(福祉総務係)0968-43-1167 (保護係)0968-43-1168
ファックス番号:
0968-43-1170
メールアドレス:
fukushi@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?