新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのごみの捨て方

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、山鹿市でも感染が発生しています。感染者や感染が疑われる方だけでなく、市民の皆さん全員が、日ごろから感染防止を意識したごみの捨て方を実践しましょう。

 

ごみ袋はしっかり2回縛って封をします!

(1)まずは開口部の結びしろで縛ります。

(2)次に持ち手の部分で縛ります。

ごみが露出しないよう、袋の口をしっかり閉じてください。

ごみ袋の口の縛り方

ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!

ごみ袋を運びやすくし、収集車内での破裂を防止します。また、詰め込みすぎに注意しましょう。

 

マスクなどは「小さな袋」に入れて、指定ごみ袋に入れましょう!

新型コロナウイルス感染症は、無症状の人からの感染も確認されています。

症状がない方も、マスクや使用済みティッシュは「小さな袋」に入れた上で指定ごみ袋に入れるなどの配慮をお願いします。

 

 

収集運搬の作業員、処理施設の作業員がごみに触れずに作業できるよう、感染予防のためのご協力をお願いします。

 


お問い合わせ先

環境課

電話番号:
(環境政策係)0968-43-7211 (廃棄物対策係)0968-43-7211 (環境センター)0968-41-8686
ファックス番号:
0968-43-1170 (環境センターFAX:0968-41-8687)
メールアドレス:
kankyoh@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?