新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

STOP!コロナ差別 ~差別をなくし 正しい理解を~

 市民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症が全国及び熊本県内で拡大している中、山鹿市内においても感染者が確認され、クラスター(集団感染)が発生しました。

 新型コロナウイルス感染症をめぐっては、誤解や偏見により、感染された方やそのご家族、知人、職場関係者や医療従事者等に対する誹謗中傷やいじめ、差別的な対応といった人権侵害が行われ問題となっています。

 (1)感染された方の名前や住所・勤務先等の個人情報を特定し、SNSやインターネット上への書き込み。(2)感染された方や感染が発生した施設の職員に対する偏見からの差別的な発言。(3)医療従事者の子どもの通園・通学や、家族の出社を拒むような対応。(4)感染された方宅へのごみ等の放置や差別的な内容の電話をかけるなどのいやがらせ。(5)県外ナンバー(自動車)の方に対する差別的な行為や発言。など、感染された方やそのご家族、職場の関係者、医療従事者や市民の方々が、日常生活を送れなくなるような不当な嫌がらせや差別的な発言、誹謗中傷を受けるなどの卑劣な行為が実際に起こっています。このような人権を侵害し、日常の生活を脅かす行為は決して許されるものではありません。

 市民の皆様には、SNSやインターネット上の悪質な書き込みやデマ情報、誤った情報に惑わされることなく、公的機関(国、熊本県及び山鹿市)が発信する正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

 私たち一人ひとりが、互いの立場に立ち、思いやりの心をもって、共に支えあいながら、市民一丸となって、この難局を乗り越えていきましょう。

相談窓口

〇熊本地方法務局 山鹿支局 電話 0968-44-2411

〇熊本県人権センター    電話 096-384-5822

〇みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル) 電話0570-003-110

 関連ページ

「STOP!コロナ差別キャンペーン」(公益社団法人人権教育啓発推進センターHP)

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について(熊本県HP)

新型コロナウイルス感染症に関連して(法務省HP)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

人権啓発課

電話番号:
(啓発管理係)0968-43-1199 (男女共同参画推進室)0968-43-1199
ファックス番号:
0968-44-0373
メールアドレス:
jinken@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?