障害者自動車運転免許取得・改造助成について

障がい者の社会参加の促進を図るため、身体障害者、知的障害者及び精神障害者等に対し、自動車運転免許の取得及び自動車の改造に要する経費を助成します。

※助成を受けるには事前の申請が必要です。


★運転免許取得の助成
●対象者は、次の(1)~(5)のいずれにも該当する人です。
(1) 市内に居住し、かつ、住民基本台帳に登録されている人                                                                                                                                                                                                             (2) 身体障害者手帳の交付を受けており、障害区分及び障害等級が別表に掲げる区分に該当する人、又は次に掲げるいずれかに該当する人
ア 療育手帳の交付を受けている人
イ 養護学校の在学者(承認申請をする年度内において卒業の見込みがある者に限る。)又は卒業者
ウ 児童相談所、知的障害者更生相談所等において知的障害があると判定された人
エ 医師の診断書等で知的障害者であることが確認できる人
オ 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人                                                                                                                                                           カ 難病患者等                                                                                                                                                                                (3) 免許の取得により社会参加が見込まれる人                                                                                                                                                                                          (4) 承認の申請をする月の属する年の前年の所得税課税対象額(各種所得控除後の額)が、当該月の属する年の特別障害者手当の所得制限限度額を超えない人                                                                                                                   (5) 過去に運転免許証の交付を受け、自己の責任において当該運転免許証を失効させていない人及び道路交通法に違反し、当該運転免許証の取消処分を受けていない人                                                                                                                                      ●助成額                                                                                                                     
自動車運転免許の助成額は、免許の取得に直接要した費用の3分の2以内
(10万円を限度)                                                                                                                                       ●申請時期                                                                                                                                                                             
指定自動車教習所に入所する30日前までに、承認申請書に以下の書類を添えて、市に提出が必要です。
◇添付資料(申請書の他に必要な書類)
(1) 身体障害者
ア 承認申請者の住民票の謄本
イ 公安委員会が発行する適性相談通知書の写し
ウ 承認申請者の属する世帯の世帯員全員の前年分の所得証明書
エ 身体障害者手帳の写し
(2) 知的障害者
ア 承認申請者の住民票の謄本
イ 承認申請者の属する世帯の世帯員全員の前年分の所得証明書
ウ 知的障害者であることが確認できる書類で、次に掲げるいずれかのもの
(ア) 療育手帳の写し
(イ) 養護学校の在学証明書又は卒業証明書の写し
(ウ) 児童相談所、知的障害者更生相談所等の判定書の写し
(エ) 医師の診断書等で知的障害者であることが確認できる書類の写し
(3) 精神障害者
ア 承認申請者の住民票の謄本

イ 公安委員会が発行する適性相談通知書の写し
ウ 承認申請者の属する世帯の世帯員全員の前年分の所得証明書
エ 精神障害者保健福祉手帳の写し                                                                                                                                                                                                                                   (4)難病患者等                                                                                                                                                                                                                 ア 承認申請者の住民票の謄本                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      イ 承認申請者の属する世帯の世帯員全員の前年分の所得証明書                                                                                                                                                                                        ウ 難病患者等であることの確認ができる書類の写し                                                                                                                                                                   

●免許取得後の手続き
免許取得後は、直ちに障害者自動車運転免許取得助成申請が必要です。
◇助成申請時の添付資料
(1) 障害者自動車運転免許取得完了届

(2) 自動車運転免許証の写し
(3) 指定自動車教習所及び運転免許センターにその費用を支払った時の領収書

 


★自動車改造の助成
●自動車改造助成の対象者は、次の(1)~(5)のいずれにも該当する人です。
(1) 市内に居住し、かつ、住民基本台帳に登録されている人
(2) 身体障害者手帳の交付を受けており、障害区分及び障害等級が別表に掲げる区分に該当する人又は難病患者等のうち市長が別に定める障害のある人
(3) 自らが所有し、運転する自動車に改造をする人
(4) 自動車の改造により社会参加が見込まれる人
(5) 助成の申請をする月の属する年の前年の所得税課税対象額(各種所得控除後の額)が、当該月の属する年の特別障害者手当の所得制限限度額を超えない人

(6) 過去5年間に本市要綱に基づく自動車の改造に係る助成を受けていない人

●助成額
自動車改造の助成額は、自動車の改造に直接要した費用とします。
(10万円を限度。同一の自動車につき1回に限る。)

※当該年度までに自動車改造を完了する必要があります。

●申請時期
自動車改造を行う30日前までに、助成申請書に以下の書類を添えて、市に提出が必要です。

◇添付資料(申請書の他に必要な書類)
(1) 改造助成申請者の住民票の謄本
(2) 改造を予定している自動車の自動車検査証及び運転免許証の写し
(3) 改造に要する経費の見積書の写し及び改造する箇所の写真
(4) 改造助成申請者の属する世帯の世帯員全員の前年分の所得証明書                                                                                                           (5) 身体障害者手帳又は難病患者等であることの確認ができる書類の写し

●自動車改造後の手続き
自動車改造完了後は、直ちに障害者自動車改造完了届が必要です。
◇完了届時の添付資料
(1) 改造部分がわかるもの(写真等)
(2) 改造業者にその費用を支払った時の領収書
 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

山鹿市役所 福祉援護課 障がい福祉係

電話番号:
0968-43-0052

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?