山鹿市の認知症等支援事業について

●認知症サポーター養成講座(認知症出前講座)
●認知症子どもサポーター養成講座(認知症絵本教室)
認知症についての理解や支援のあり方について学び、「安心して暮らせるまちづくり」を目指します。
●対象者
山鹿市民、小中学生、高校生、企業等
●開催会場
山鹿市内各地、山鹿市内の小中学校、高校

 

●認知症地域サポートリーダー養成講座
認知症の人についての理解や支援のあり方について学び、地域で実践できる人材を育成します。
●対象者
山鹿市民、介護保険事業所職員等
●開催会場
山鹿健康福祉センター等

  

●認知症地域サポートリーダー地域交流会
各圏域において、認知症地域サポートリーダー養成講座で学んだ内容をいかし、地域で継続した活動を行います。
●対象者
認知症地域サポートリーダー養成講座修了生
●開催会場
各圏域の介護予防拠点等

 

●認知症SOS捜索声かけ模擬訓練
認知症の人が外出して行方不明になったことを想定し、捜索手順や発見した時の対応を学ぶ訓練を行います。認知症になっても安心して暮らせるまちづくりの推進を図ります。


●開催会場
山鹿市内の各地

 

●認知症高齢者見守り支援事業(GPS貸与)
認知症等により行方不明になる可能性がある高齢者を在宅で介護する者に対し、位置情報専用探索機(GPS)を貸与することにより、利用者の早期発見と安全の確保に役立て、介護者の精神的不安の軽減を図ります。
●対象者
認知症等に伴う行方不明により位置検索システムが必要と認められる者
●利用者負担額
利用基本料 毎月525円+位置検索1回につき105円

 

●認知症市民フォーラム開催
認知症の予防、早期発見、治療および介護サービス体制の充実を目指し、地域資源の連携やネットワーク化をすすめます。地域住民に対して啓発を目的としたフォーラムを開催しています。
●対象者
山鹿市民
●開催会場
山鹿市内

 

●市民後見人推進事業
市民後見人を養成し、社会福祉協議会のやまが成年後見センターと協力しながら、後見に取り組む体制づくりを図ります。
●対象者
山鹿市民

 

●認知症の人と家族のつどい
認知症介護の悩みや心配事を話せる場所をつくっています。
●対象者
認知症の人とその介護者
●利用者負担額
各会場により異なる
●開催日・会場
下記の『ダウンロード:介護のつどい 案内』からご覧いただけます

 

●認知症に関する相談
認知症に関する悩みや心配事に応じて、認知症の早期発見・早期治療につなげています。
●対象者
山鹿市民
●開催日・会場
毎月 第2・4水曜日
10:00~12:00
山鹿健康福祉センター
※認知症に関する相談日以外にも随時ご相談に応じています

 

・認知症SOSネットワーク配信メール
認知症の方が行方不明になった時、情報を正しく迅速に伝え、一刻も早く捜索する仕組みづくりに取り組んでいます。
●対象者
認知症高齢者および家族、地域住民、各事業所・関係機関、山鹿市SOS安心安全メール登録者

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

長寿支援課

電話番号:
(長寿総務係)0968-43-1180 (介護サービス係)0968-43-1180 (地域包括支援係)43-1077
ファックス番号:
0968-43-1170 (地域包括支援係は0968-43-1164)
メールアドレス:
cyouju@city.yamaga.kumamoto.jp

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?